100記事目:素人おやじがストックフォトでタバコ代を稼ぐ

100記事おめでとう 雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。SandAです。
実は、この記事が、ちょうど100記事目になります。

クラッカー

誰も祝福してくれないでしょうから、
自分で祝福させていただきます!
ありがとうございます(笑)!ありがとうございます(笑)!

トップページに行ってもらうとわかるのですが、100記事達成記念にブログのトップページを変更しました。デフォルトである「更新記事の一覧表示」から、カテゴリーなどに分けた記事一覧を表示させるタイプに変更しています。同じような記事を見つけるには、こちらの方が見やすいかなと思い、変更しました。そして、かなり苦労しました。まだショボいトップページですが、子継続して手を入れていこうと思います。

やはり、100記事目というと、一応は節目だと思いますので、今回は、普段とはちょっと違うテイストの記事になってしまいました。


スポンサーリンク

ここまでの足跡

所要期間

2020/08/19~2020/11/26。3ヶ月ちょっとですかね。
短か過ぎず、長過ぎずでコメントに困る所要期間ですね。途中、何度も挫折しかけましたが、どうせブログを書くのであれば、多少はアクセス数が欲しい。初心者がアクセス数を増やすには、とりあえず記事を書き続けることだ。という思いで本日までやってまいりました。


1記事目

良い機会ですので、1記事目ってどんな記事を書いたっけ?と見直してみました。

ストックフォトを始める決意表明とストックフォトサイトの超簡単なコメントのみですね。タイトル行の編集とか色とか、内容とか、今見ると「?」と思うポイントが多数ありますが、当時はこれで限界だったのでしょう。
流石にこのころと比べると、多少は整理した文章になってきたかなとも思うものの、ほとんどかわらないきもしますね。悲しい限りです。


ちなみにストックフォト状況としては

ストックフォト状況

先日記事を書いた際にまとめた内容そのままではありますが、ストックフォトとしてはこんな感じで活動を続けられています。
採用枚数や採用率、売上枚数などは数字でわかりやすいのですが、数字に表れない部分としては、当初の邪な気持ちよりも、ずいぶんとストックフォトに対して真摯に活動をするようになった気がしますね。


100記事を達成して、何か変わったことは?

ブログ100記事達成報告などでよく見かけるのが、
 ・ブログを100記事書いて何か変わったか?
 ・良かったこと/悪かったことは何があったか?
 ・ブログ初心者へのアドバイス
というような記事なのですが、SandAは日記風ブログしか作れていないので、そんなことを語れるほどブログについての知識も経験も持てていません。ブログでの収益もゼロではないものの、人様に言えるレベルではありません。
何も考えずにブログを書いていると、こういう風になっちゃうのですね。ということが分かったくらいですね(笑)。
強いて良かったと思うことをあげるとすれば、ブログを書くために(多少ながらも)調べ物をしたり、ほぼ毎日のように記事(日記)を書いたりと、ブログを書く人の基礎中の基礎くらいは身についたのでは?と思えるようになったことでしょうか。
あとは、ストックフォト活動の状況(申請枚数とか採用枚数とか)を記事にすることで、自分自身でも活動状況を意識したり、振り返りができるようになったことですかね?
あと、ストックフォト活動のサボり防止にもつながりました(笑)。


今後の展開は?

ブログ

テーマ(対象範囲)

ネタが尽きてしまい、いくつか関係のない記事を書いたこともありますが、基本はストックフォト関連の記事のみを書いてきたつもりです。
今後も「ストックフォト関連」にだけに絞っていくのか、それ以外のテーマも書いていくのか…。というところなのですが、正直、まだ決められていないというのが実情です。
もし、この先でストックフォトと関係のない記事が増えてきたら、「テーマが増えたのね」と優しく見守っていただければ幸いです。


ブログ形態

ここまでは、ほぼ完全に日記ブログでしたね。この先は、日記ブログだけでなく、ストックフォトに関するニュースやら、お得情報やらについても記事化していきたいと思います。
もちろん、今まで同様にストックフォト関連の経過報告記事は継続していこうとも思っています。


ストックフォト

現状の活動を継続実施予定です。ストックフォトサイトなどで売れ筋の写真だったり、ネットニュースなどに添付されている写真だったり、身の回りにあるカタログやチラシの写真をチェックしたりで意識を高めつつ、できるだけ撮影時間を確保し、撮影する。とにかく撮影する。そして、良いと思った写真をドンドンとストックフォトサイトに申請する。そんなストックフォト活動を続けていこうと思います。

本当に意識が高められているの?という気がするものの、この写真は良い写真、これはイマイチというような判断はちょっとずつ付けられるようになってきた気がしますので、継続していきたいですね。


ブログ と ストックフォト どちらが割が良いか?

おまけに少しだけ。ストックフォトとブログ。どちらも完全初心者の状態で、同じような時期に開始しました。ストックフォト日記ばかりなので、ストックフォトがない状態でのブログはあり得ませんでしたね。

で、どちらが割が良いのか?と言ってもなかなか難しいお話。
どちらも「副業」という位置づけに置かれることの多い両者ではありますが、それぞれ一筋縄ではいかないですね。

先に収益を得やすいのは、ブログ。ただし、数円とかそういうレベル。自己アフィリエイトとかであれば数万円くらいまでなら、とりあえずブログを持っていれば収益を得られるかも。その後はブログ自体の質だったり、Googleさんのご機嫌やら、いろんな流行り廃りであったりといろいろな条件が重なり合ってしまいますが、ずーと収益を得られるのは一部の人のみで、普通の人は収益を得るためにずーっと続けていく必要がある気がします。

対して、ストックフォトは売れる写真を撮影できるようになるまではある程度の期間がかかると思いますが、売れるストックフォトのコツを掴むことができれば、それなりの収益が得られますよね。そのコツがつかめるかどうかがカギですかね。当然、SandAは掴めていませんし、掴める気配すらありませんが…。
ブログ同様にいろんな要素が絡み合うと思いますので、難しいところではありますが、世の中の常識が一変しない限りは、ある程度売れ筋のストックフォトは何もしなくても売れ続けてくれると思いますので、あるレベルまで行ければ、ストックフォトの方が楽に稼げるのかな?

と、思ったものの、ブログだって、流行り廃りに関係のない分野での人気記事や人気サイトを作成できれば、何もしなくとも収益は発生するわけで、そのあたりは変わらないかも知れませんね。

ただし、永続的にブログで収益が出せる人にしても、ストックフォトで売れ続ける人も、どちらもほんの一握りの人だけな気がしますね。

まぁ、どちらも中途半端な収益しか得ていないSandAが語れるテーマではありませんね。自分でテーマ設定したものの、結論が出せない&説得性がなさ過ぎて、びっくりしました。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました