ストックフォト状況(76日目)

ストックフォト活動状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォトの進捗状況です。全体的に停滞気味であり、何かしらカンフル剤が必要な状況に見えるのですが、カンフル剤になりうるものなんて、売上しかないですね。タイミングよく売上があがるなんてことはないでしょうから、なにかしらできる手段を考えてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォトまとめ


進捗状況

これまで進捗報告頻度がバラバラだったのですが、1週間程度でそろえることにしました。表だけ並べても状況が掴みやすいので。今回は7日分の実績値になります。
全体の申請ペースとしては落ち着てきてしまっていますが、ゆっくりながらも進んでいる状態。
数日サボっていた期間があるので、その影響でAdobeさんが審査中がたまった状態で審査OK/NGの数が増えておらず、サボっていたのがはっきりと出ています。
痛めていた腰/背中の痛みも減ってきたので、天気さえ良ければ、撮影をするようにしていますので、手元の枚数も徐々貯まってきています。

PIXTAさんは9月分のアップロード可能枚数いっぱいまで申請済みなのでいつも通り放置プレー中
Adobeさんはここ2日くらいで集中して申請作業を行ったため、申請枚数以外は停滞状態。やはりサボってはいけませんね。
Shutterstockさんは打率は変わらず低いものの、数で勝負という状態が継続中。
iStockさんは効率を考え、Adobeさん/Shutterstockさんのついで状態。同じ写真でタイトル(英語表記)はShutterstockをコピーし、それをもとに説明文をGoogle翻訳で作成。Adobeさんで登録したタグ(日本語)ベースでタグを作成という流れになっています。今後もしばらくは同じような申請パターンが続くと思いますので、申請枚数の差はしばらくは縮まることはなさそうです。
Snapmartさんは1日1枚を目標にせっせと申請しています。スマホ撮影写真の残り数が少ないため、一部、他社ストックフォトサイトに申請しているものを使いまわしています。ただ、そのパターンだと申請枚数は増えるものの、売上に結び付けるのは難しそうなので、何か良い案がないのかを検討中。


採用枚数と採用率

目標設定値は採用枚数各100枚PIXTAさん採用率90%以上Adobe Stockさん採用率50%以上と設定しています。

放置プレー中のPIXTAさんは置いておくとして、
Adobeさんは審査中の43枚の状況次第によっては、採用枚数の2ステップ目となる250枚が目前になります。次回報告で250枚を超えてくれていると嬉しいのですが、当然ながら審査NGもあるので厳しいか。次々回であればきっと達成していることでしょう。
採用率としては1枚も審査が完了していなので、当然でありますが、前回から変動が出ていません。このままこの数字をキープしていきたいとことではあります。


宿題事項  前回の宿題の状況、新たな宿題の有無

前回の宿題事項は以下の2点でした。
Adobe Stockの採用率をキープできている理由を考える
Adobe Stock/Shutterstockのアップロード済みでタイトル/タグ付けが終わっていないものを完了させる

どうだったかというと、何もできていません。アップロード済みの修正に関しては多少は進められたものの、採用率キープの理由が考え付きませんでした。そのため、この2点は次回までの持ち越しといたします。宣言でもしないとやらないだろうとは思っていましたが、宣言してもできないとは。わがことながら、申し訳ない。


前回記事の進捗状況

記事の中にちょこちょこと出てきている前回の進捗については、こちらをご確認ください。


この先どうするか

ストックフォト活動も低調になってきてしまっているので、今後の進め方を再定義しておこうと思います。自分で自分に宿題を出して、それをやらなかったSandAですが、ここで今後の進め方を決めておけば、ある程度でも進められるかなと思っております。

この先の進め方として、やりたいことはいくつかあります。
・PIXTA検索キーワード分析(少なくとも2020年の最初からの分)
・PIXTA検索キーワード分析結果より、タイトル/タグの見直し
・キーワードから被写体を決める
・NG率0%を目指してみる件での状況確認と次回に向けてのアクション整理

「時間があれば対応する」ではなく、「時間を作って対応する」というように進められればばっちりなのですが。。。無理のない範囲で頑張って行こうと思います。


今日の一枚

68659382

(c)SandA画像素材 PIXTA –

【田貫湖のダイヤモンド富士】
田貫湖に映った富士山が綺麗だったので思わずスマホで撮影したもの。
レタッチの勉強も兼ねていろいろ設定をいじってみた結果でできたの1枚で、ちょっとやり過ぎたのかもと思いながら試しに申請してみた結果、見事PIXTAさん審査を通過しました。「審査通過した写真」=「売れる写真」ということではないことは承知していたものの、何となくうれしい気分になったことを覚えています。とは言ってもつい最近(1.5ヶ月くらい前)の話です。
アクセス数ゼロだったので、紹介してみました。

<記事をお読みいただき、ありがとうございます。次回もよろしくお願いします>

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました