109日目 ストックフォト状況(売上発生!)

道後温泉の看板の写真 ストックフォト活動状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォト活動開始から109日が経過。最近の一番の目標であったPIXTAさんでダウンロードしてもらうことをマグレながらも達成し、ちょっと一安心しているSandAです。前回報告ではShutterstockさんで売上発生。今回はPIXTAさんで売上発生。自分的には順調にステップアップしている気になってきましたが、ちゃんと売れるのとマグレで売れるのは大きな差であり、SandAの売上はマグレであることは自覚しております。しかし、自分で「写真が売れたのはマグレ」を連発すると、それはそれでちょっと悲しくなってきますね。


スポンサーリンク

ストックフォト活動状況

ストックフォト活動状況

前回、istockに売上1が計上されていましたが、誤り。Shutterstockへ計上すべき売上でした。確認が中途半端で申し訳ありません。正しく集計しなおしました。


進捗状況

PIXTAさんでは追加申請分の審査が完了し、とりあえず採用枚数が+5枚。審査中の50枚は来週にならないと審査完了しないと思われますので、また放置タイムに突入です。

Adobe Stockさん、Shutterstockさん、iStockさんについてはいつも通り仲良く申請枚数が増加中。
撮影した写真をPIXTAさん向けとそれ以外(Adobe Stockさん、Shutterstockさん、iStockさん)に分けるようにしたので、この3社が同じような追加申請枚数になることは今後も継続となる見込み。

スナップマートさんについては、他社に申請したものの流用ではなく、どうせならスナップマートさんらしい写真にしようと考えたため、独自路線となる見込みなのですが、スナップマートさんらしい写真が撮影できず、申請枚数伸びず。


採用枚数と採用率

採用枚数については、足並み揃えて申請している3社(Adobe Stockさん、Shutterstockさん、iStockさん)が、審査難易度というか、審査方針の違いが表れつつも審査スピードの違いで、結局は同じような枚数になっているのが面白いですね。
Shutterstockさんより審査が若干緩いと思われるAdobe StockさんとiStockさんが採用枚数が伸びると思いきや、審査スピードの差で大きく変わらず。
前回に率い続き、知的財産権関連の問題で、数カットを申請した体育館が軒並み審査NGとなってしまい、ちょっと残念でした。ある程度特徴がある建物もチェックが厳しくなることを失念していました。
ちなみに、こんな写真が審査NGでした。

※たまたま1枚だけ審査通過した体育館。NGになったのはもっと屋根形状をフォーカスした写真でちょっとだけ独特な形状の屋根でした。

知的財産権の兼ね合いで、採用率が悪化するかなとも考えたのですが、併せて申請した写真たちの採用率が高く、トータルではほとんど変わらず。欲を言えば、Shutterstockさんの採用率をもう少し上げたい所ではありますが、SandA的にはOKなレベルです。
採用枚数については、iStockさんがもうすぐ250枚。写真自体の質の問題がありますので、売上直結とはなりませんが、当初目標としていた2つ目の基準を達成できそうでホッとしています。次回チェック時あたりで超えそうですね。

しかし、前回も書きましたが、採用枚数1,000枚なんて、まだまだ夢のまた夢と言う感じですね。ボチボチで行きたいと思っています。


スポンサーリンク

ストックフォトの売上

別の記事にもしましたが、先週、PIXTAさんで初の売上が発生しました。金額はともかく、マグレでもダウンロードしていただけたことがとっても嬉しかったですね。

iStockさんもダウンロードが発生しているようですので、これでとりあえずは各ストックフォトサイトでの売上が発生したことになりそうです。次の目標は、換金できるまで売上枚数/金額を増やすことでしょうか。あとは、定額制ではなく、単品購入してもらうというのも目標ですね。


スポンサーリンク

ここ最近の状況確認

ストックフォト活動も100日を超えましたが、ここ最近の活動状況記事を付けておきます。
自分で読み返しても、バタバタとしていてなかなか面白い。

ストックフォト状況102日目 
ストックフォト状況96日目 
ストックフォト状況89日目 
ストックフォト状況82日目 
ストックフォト状況76日目 


今日の1枚

68658053

(c)SandA画像素材 PIXTA –

道後温泉本館の看板の写真。本当は全体を入れたかったのですが、そこは有名観光地。人間が多く、うまいこと撮影できませんでした。「長時間露光」を使えば、ストックフォトとして使用できるレベルで人間付きの写真を撮れるのかもと思い、とりあえずは「長時間露光」の知識を覚えている最中です。
有名観光地の写真はライバルが多いですが、撮影がし易くて良いですよね。カメラを構えていても、浮かないですから。マイナーな被写体を撮影しようとするとき、カメラを構えている姿が周りから浮きまくってしまうことありませんか?メンタルが鍛えられれば、そんなこと気にしなくなるのでしょうか?


宿題事項

現状のストックフォト関連で自分に課している宿題事項です。時々でも確認しないと、忘れてしまうので、自分自身に言い聞かせるという意味もあります。

ストックフォト関連 宿題事項

 ・ライバルが少なそうなジャンルを狙う
 ・タイトル/キーワードのセンスアップ
 ・タグ数は最大まで登録する(定期的に見直す)
 ・タイトルやキーワードの英語対応
 ・PIXTAさんの公式ガイドラインを再度熟読
 ・ほかの方のアクセス数が多い作品のチェック(自分との違いを見つける)

 ・各ストックフォトサイトへの申請方法の効率化を考える
 ・写真管理方法で良い方法がないかを考える
 ・室内での物撮りの準備
 ・愛犬の写真をこれまで以上に撮影してみる(要ドッグランなど)
 ・曇りの日用の撮影テクニックの研究
 ・撮影テクニック全般の勉強(まずは知識をつけたい)

 ・長時間露光撮影のやり方を学習する
 ・「不動産系ストックフォト」の追求(PIXTA向け)

前回記事でも同じ感想でしたが、減るどころか、どんどん増える一方ですね。でも項目消化できれば、自分自身のスキルが向上しているはずですので、それを夢見ながら、マイペースで進めております。


スポンサーリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました