116日目 ストックフォト状況

走るワンコ ストックフォト活動状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォト活動を開始して116日。「ストックフォトとは何ぞや?」と答えがあるようで、なさそうな悩みに取りつかれてしまったSandAです。おかげで、前回からの1週間は動きが少ない1週間となってしまいましたね。ストックフォトに費やす時間が変わっていない気がするのですが、申請や申請準備にかける時間が少なく、申請枚数が伸びず。お悩み中の時間と、このところ天気が良いので撮影に出る回数が多少増えたためだと思います。もう少し、効率的に動かないといけませんね。


スポンサーリンク

ストックフォト活動状況

ストックフォト活動状況

スポンサーリンク

進捗状況

集計してみてびっくり。サボっていたつもりはないのですが、Adobe Stockさん、Shutterstockさん、iStockさんが3枚しか申請できていませんでした。しかも3枚のうち1枚は商標表示の問題で審査NG。駐輪場に止めてある自転車の写真だったのですが、自転車のホイールにペイントされている文字が商標とみなされた模様。盗難防止のシールとかは修正していたのですが、ホイールに書かれた文字は見逃していました。というか、うまく修正できなかったので面倒になって、まぁ、いいやと放置してしまっていました。手を抜くと、ダメですねぇ。

自転車の写真

のんびり活動宣言をした(つもりの)スナップマートさんとほぼ変わらず。。。3社(Adobe Stockさん、Shutterstockさん、iStockさん)については、撮って出し状態で申請できる写真が手元にあるので、今週のうちに申請してしまい、申請枚数のペースダウンについてはリカバリーしておかないと。

PIXTAさんはアップロード可能枚数のリセットが今週末になりますので、次回チェック時には進捗変化が出てくれると思われます。「不動産系パンフを狙ったストックフォト」を目指しているので、大量には申請できなさそうですが、多少は候補が手元にあります。


採用枚数と採用率

PIXTAさんについては、15枚の審査完了の中で15枚の採用。ここだけ見ると採用率100%。全体で採用率が+1%。質はともかく、採用枚数が増えてくれることはうれしいですね。採用率はこの先下がってしまう可能性が高いので、今のうちに喜んでおくことにします。95%を越えたら、評価は「◎」ですかね?きっと、95%越えは一瞬だと思われますが(笑)。

Shutterstockさんは、採用枚数をみても採用率を見ても、やっぱり審査が厳し目なのですね。おかげでAdobe Stockさんとの採用枚数の差は開くばかり。単価が安すぎるということらしいので、やめるという手もあるのですが、Shutterstockさんで写真のお試し審査をやってもらうことがルーチンのようになってきているので、やめられません。

iStockさんが採用枚数250枚に到達。もちろん、写真の質がよろしくないので、採用枚数が増えたからといって、売上に直結するわけではないのですが、それでも採用枚数が増えて切れくれることはうれしいですね。そういえば、もうすぐ20日なので、ずっと詳細を知りたかった3件のダウンロードの内容がわかると思われます。iStockさんですので、売上金額についてはそれほど期待はしておらず、どの写真が?ということが気になっています。(iStockさんは毎月20日に先月分の売上情報がESPに公開される仕組みらしい)


スポンサーリンク

ストックフォトの売上

ストックフォトを始めて116日で、現在のところ150円。iStockさんの売上が集計できればもう少し増えそう。完全素人で始めた割にはボチボチなのかなと思うようにしています。ネットを見るとすぐに数千円というお方もいらっしゃいますが、世の中そんなにうまくいくわけがないということは重々承知しています。

だんだん、「お金が・・・」というよりは、ストックフォトサイトでの審査を通過できることで何となくほっこりし、ダウンロードしていただけることで自分の写真が認められたような感じがして、うれしくなります。売上金額を目標にするのではなく、ダウンロードしてもらうことを目標にすることがストックフォト活動を継続するコツなのかもしれませんね。

とりあえず、目標にしたいのは、定額制ではなく、単品購入していただけるストックフォトを撮影することにします。道のりは、遠く険しそうですが、頑張って行きたいですね。


ここ最近のストックフォト活動状況

頭の中やノートに書いていても実際に行動できないことが良くありますので、考えていることややりたいことはできるだけ記事化するようにしています。前回の進捗記事以降に書いた記事です。ほぼ、「記事内容」=「ストックフォト活動として考えたことやら実行したこと」になっています。

ここ1週間の記事ではあるのですが、いろいろ考えようとしているものの、効果的なアクションが生み出せていない状態で、ちょっと残念な記事ばかりですね。とりあえず、「ストックフォトとは何ぞや?」をイメージ化できるようにいろいろ考えたり、ネットの記事(記事内容よりは貼られている写真をチェックすることの方が多くなってきました)だったり、チラシの写真のチェックだったりをしています。考えた結果での撮影をして、その写真を自己評価するという記事を書けるようになれれば、1歩前進だと思っています。

PIXTA アプロード可能枚数の整理をしてみます
各ストックフォトサイトでのおすすめ順からストックフォト写真とは?を考える
不動産系パンフ狙いの写真を撮影してみる
レタッチってどこまで許されるんですかね?
PIXTAの10月申請分が一部審査完了。
ストックフォトに巣ごもり需要はないのか?


スポンサーリンク

今日の1枚

70714220

(c)SandA画像素材 PIXTA –

SandAがPIXTAさんに投稿している写真で一番アクセス数が多い写真の続きの写真。アクセス数が多いと言っても100に満たないのですが…。少なくとも、うちのワンコの写真はSandAしか撮影できないので、手元にあるワンコシリーズを申請しておこうと思い、申請したもの。連続で撮影しているので、パラパラ漫画みたいに走っているように見えなくもない。ワンコがアスファルトの上を元気に走っている姿の写真ってあまり見当たらなかったので、誰か購入してくれないですかね?
ちょっとリード(紐)が存在感を出しすぎてしまっているのが残念でした。というか、微妙にリードにピントが合っているような気もしますね。オートフォーカスって白っぽいものより、濃い色の方がピントが合いやすいんでしたっけ?


ちなみに一番アクセス数が多いのはこちら。

67624792

(c)SandA画像素材 PIXTA –


宿題事項(継続中)

ストックフォト関連 宿題事項

<学習>
 ・PIXTAさんの公式ガイドラインを再度熟読
 ・ほかの方のアクセス数が多い作品のチェック(自分との違いを見つける)

 ・曇りの日用の撮影テクニックの研究
 ・撮影テクニック全般の勉強(まずは知識をつけたい)


<撮影シチュエーション>
 ・長時間露光撮影のやり方を学習する
 ・室内での物撮りの準備
 ・「不動産系ストックフォト」の追求(PIXTA向け)
 ・愛犬の写真をこれまで以上に撮影してみる(要ドッグランなど)

<効率化>
 ・各ストックフォトサイトへの申請方法の効率化を考える
 ・写真管理方法で良い方法がないかを考える

<継続項目>
 ・ライバルが少なそうなジャンルを狙う
 ・タイトル/キーワードのセンスアップ
 ・タイトルやキーワードの英語対応

 ・タグ数は最大まで登録する(定期的に見直す)

しかし、一筋縄でいかないものが多いせいか、増える一方で全く減ってくれませんね。もう少し、写真関連への時間を割り当てるようにしないといけないですね。


今回申請の通った15枚含めて、こちらで一覧がご覧いただけますので、ご興味のある方はチェックしてみたください。よろしくお願いします。


記事をお読みいただき、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました