Adobe Stockで初DLされたよ

レンタルスペースの写真 AdobeStock
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Adobe Stockさんで初めてダウンロードされました。その作品が、予想通りというか、意外というか。。。


スポンサーリンク

Adobe Stock 初DL

作品はこちら。

予想通りというか、意外というか。何でもない、ただのレンタルスペース。散歩中に見かけ、黄色のドアは珍しいかなと撮影した1枚。
もう1枚、構図を変えただけのものがあるのですが、こちらが選ばれた理由は・・・?
空とのコントラストなのか、所謂テキストスペースなのか。何はともあれ、DLしていただいた方、ありがとうございました。
誰にDLされたとか何に使用するのかっていうのは、わからないんですね。まぁ、考えてみれば、それはそうなんですが。。。ちなみに単純比較するものでもないと思いますが、先日のSnapmartさんでのDLは「xxx会社様」「使用用途:アフェリエイト」と記されておりました。購入操作時に購入理由とかを書いてもらっているんでしょうね。


Adobe Stock 初DL その売り上げは?

初DLの売り上げは、なんと0.33ドル。この記事を書いている(2020/09/10)時点の為替レートは106.11円。ということは、0.33ドルは35.01円。まぁ、こんなもんでしょう。ちゃんと調べていないのですが、実際にはある程度たまらないと換金できないと思われるので、その際の為替レートに左右され、もっと低額になる可能性も大いにありますが、なんにせよ、私的にはめでたい!うれしいですね。

それにしても、このペースだと、いったいいつになったら換金できることやら。気長にやらないとね。焦ったら負けだ!と念じながら作業継続中。


ストックフォトでの初DLまでの期間(ネット調べ)

始めてから数ヶ月は、よっぽど運が良くなければゼロが続く・・・という話やら記事やらをたくさん見聞きしていたので、1ヶ月程度で1件と言えどもDLしていただけたのは励みになる。例えまぐれ当たりだとしても、たとえ35円だとしても。これからもストックフォト頑張って行こうというモチベーションは少しだけ上がったかな。

ちなみにネット調べでは、複数のストックフォトサイトを使用されている方の初売上はShutterStockが圧倒的に多いように感じました。Adobe StockやPIXTAではないんですね。やっぱり、ShutterStockは売れやすいのかな。単価はともかくとして。私としては、タバコ代の捻出が目的なので、数量を売るよりも多少でも単価が高いほうが助かります。でも、ちりも積もればっていうこともあり得るので、結局全部に力を入れていくしかないですかね。


ストックフォト技術向上活動

別記事でも書いたと思いますが、ストックフォトで売れるために写真技術向上は必須ということで、まずは知識を入れようと思っています。そこでネットの技術解説のサイトをいろいろチェックはしているのすが、全体をカバーしているサイトはあまり多くないので、どうしても複数の記事を参考にすることになります。

で、思ったのは、記事を書く人によってトーンが違いすぎる。あっちとこっちで基本となる設定やら構図などが全然違ったりすることがしょっちゅうですね。結局よくわからなくなってしまうと困るので、全体を同じトーンでカバーしてくれるであろう書籍を探してます。以下はその候補たち。一部入手済みもありますが、どれが良いのかな?

・・・どの本が一番費用対効果が良いのか、いろいろ考えてますが、PIXTAさんの本って金額高くない?内容がいいってことなのかな?初期投資と考えるべきなのか?タバコ代程度をなんとか賄おうとしているってのに・・・悩みます。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました