サイト分析

スポンサーリンク
PIXTA

不動産系パンフ狙いの写真を撮影してみる

先日アドバイスいただいた不動産系パンフ狙いの写真。いくつか撮影してみたものの、全然ダメで、撮影テクニックのなさに凹んでいます。いつも撮影しっぱなしで、ストックフォトサイトに投稿するタイミング以外で撮影した写真を自己評価していなかったので、それではいけないと振り返ってみたものの…
2020.11.21
AdobeStock

各ストックフォトサイトでのおすすめ順からストックフォト写真とは?を考える

どのような写真がストックフォト写真として良いのか?を研究中。いろいろなキーワードでストックフォトサイトの写真をチェックするようにしているのですが、気になったのがおすすめ順表示。どのような基準でおすすめ順としているのか、細かなところをチェックしたい。
2020.11.22
PIXTA

PIXTA アプロード可能枚数の整理をしてみます

PIXTAさんのアップロード可能枚数の整理をしておきます。記事中で何度か取り上げているものの、整理した記事を書いていなかったので。たくさん申請できるのであれば、複数カット撮影していた場合などで、同じ被写体で複数枚投稿するのは…とか、ちょっとチャレンジングすぎるかな?という気がして申請をあきらめたような写真も申請できるような気がしますからね。そんな訳でSandAはPIXTAのアプロード可能枚数をかなり気にしています。
スポンサーリンク
PIXTA

2019/12のPIXTA検索キーワードから撮影できそうなものを考える

先日、PIXTAのキーワードについて考えてみる記事を書きましたが、どうせ考えたなら、そのキーワードを元に撮影できるかどうかまで踏み込んでみようと思い、とりあえず201/12分のキーワードから撮影できるものを探してみました。2020/11分でも良かったのですが、これから撮影する可能性があることを考えると、11月中に審査完了まで到達できないので、12月分としています。先に結論を書いてしまいますと、なんとなりそうなのは、初日の出。これしかチェレンジできなさそうです。
PIXTA

PIXTA 2020/10 キーワードランキングを深読みしてみる

PIXTAで2020/10分のキーワードランキングが発表されています。これまでにチェックした1年分のキーワードと今回のキーワードを合わせて、今後狙い目のキーワードを考えてみます。できれば、ベスト20ではなく、ベスト50くらいまでのキーワードが欲しいところなのですが、なかなか難しいのでしょうか?問い合わせすれば教えてくいただけたりしないですかね?
2020.11.05
PIXTA

PIXTAの9月追加申請分5枚の審査が完了

PIXTAさんから9月追加申請分の審査が完了したとのメールがきました。9月追加申請分についてはすっかり忘れていたのですが…。方針変更する前の「審査通過することだけを考えた写真」ですので、写真レベル的にはイマイチなものばかりなのですが、とは言え、審査が完了したとのことで嬉しい限りです。
PIXTA

PIXTAで売れる可能性のある写真を準備したい

ストックフォトが売れず、悩み中。ブログにいただいたコメント「不動産系のパンフターゲットの写真はどうだい?」。コメントありがとうございます。なるほどと思いましたので、いろいろ考えてました。初心者でも撮影可能で、売れる可能性がある写真。今回は不動産系をメインに考えてみます。
2020.11.19
Snapmart

【撃沈】スナップマート 特定ユーザー限定コンテスト

以前の「スナップマート 限定コンテスト」という記事。ざっくり要約すると、コンテストの参加者は「2020/08 or 2020/09」に新規登録したユーザーのみが対象。テーマは「快晴フォト」。参加ユーザーが限定されており、狙い目。考えたのは、「満天の夜空をバックに空を見上げる人がシルエットで写っている写真」でしたが、チャレンジしたものの、評価を待たずして、「撃沈」が確定。
PIXTA

【撃沈】PIXTAの10月分申請

10月分のPIXTAへの申請について、「とりあえず審査通過するもの」から「ストックフォトとして良さそうなもの」に変更することに。SandA的には10月分申請の申請リミットが2020/10/31でしたので、猶予もない状態ながらも何かできることをしてみようということでいろいろと試行錯誤したものの、、、すいません。GiveUpしました。
PIXTA

PIXTAアクセス数について(その2)

先日、PIXTAのアクセス数増やすための記事のその後です。相変わらず、自分で自分生かした宿題事項が全くできていない状態なのですが、そのような状態でアクセス数を増やすことができたのでしょうか?そもそも、考察したアクセス数アップへの宿題事項は合っていたのでしょうか?どんどんと深みにはまっているような感じさえします。
2020.10.29
PIXTA

PIXTA の10月分申請について考える

PIXTAの10月分の申請を行うタイミングなのですが、ブログを見ていただいている方からコメントをいただきまして。その内容がもっともで、確かにこのままではダメだと自分でも反省したため、何かできることがないかを考えてみます。ストックフォトをまじめに取り組みにはちゃんといろいろ考えないとダメなのですね。たまたま取れた写真とか何となくの写真ではダメか・・・
2020.10.26
PIXTA

PIXTA検索キーワード(1年分)からストックフォトを考える

PIXTAから毎月発表されている検索キーワードのベスト20。2019/10~2020/09分を一覧化してみました。検索キーワードから狙うべき被写体を探していこうという心づもりです。状況によってはストックフォトの売上に直結することができるかも。PIXTAの検索キーワードが気になっている方、チェックしてみてください!
PIXTA

NG率0%を目指してみる ご褒美は・・・

国内の代表的なストックフォトサイトであるPIXTAでアップロード可能枚数を増やしたいと思って始めた「NG率0%を目指してみる」のシリーズですが、1発目の結果が。アップロード可能枚数が増える->たくさん申請できる->ポートフォリオの写真数が増える->購入者の目に留まりやすくなる->写真が売れるという風に進めたかったのですがなかなかうまくはいきませんね。
Snapmart

スナップマート 限定コンテスト

こんにちは!SandAです。先日、スナップマートから届いたメールを見てみると、「特定ユーザー限定コンテスト」「メールを受け取った方のみご応募いただけます」と何やら興味を引く文言が。〇〇限定!って魔法の言葉ですよね?興味が湧いてしまいました...
2020.10.22
PIXTA

実践編 あれ?ご褒美は?PIXTAでNG率0%を目指してみる

PIXTAさんの申請枚数制限(アップロード可能枚数)を増やしたい件での第5弾。9月申請分の45枚の審査が完了したものの、PIXTAからは特に連絡が来ていません。あれ?なぜご褒美が届かないのでしょう?PIXTAさん、ご褒美出すの忘れてますよ!
2020.10.21
AdobeStock

ストックフォト 3ヶ月弱のまとめ

ストックフォト活動を開始し、3ヶ月弱。写真にの知識のない素人が3ヶ月やってみての、申請枚数/採用枚数/採用率での評価。これからストックフォトを始めようかと考えている方、普通の人がストックフォトを始めると、きっとこんななものですよ!
2020.11.27
PIXTA

実践編 PIXTAでNG率0%を目指してみる(9月申請分)

PIXTAさんの申請枚数制限(アップロード可能枚数)を増やしたい件での第4弾。いろいろ考えた結果をもとにした9月申請分について、一部審査が完了したようです。途中経過ではありますが、さて、どうなるか。
2020.10.16
AdobeStock

AdobeStockのプロパティリリース

Adobeさん、何のプロパティリリースを取ればよいですか? 何の変哲もない満月の写真に「要プロパティリリース」となってしまい、保留扱いに。この場合、何のプロパティリリースを取ればよいのでしょうか?
Snapmart

実践 スナップマートランキングチャレンジ

Snapmartさんの月間ランキングに入るためには、view数とlike数を稼ぐこと。数千人くらいの友達がいれば、組織票でなんとなかるのですが、そんな訳はないのでコツコツとできる方法を考えています。view数とlike数を稼ぐためにできる方法、できない方法様々です。
2020.10.22
Snapmart

スナップマートランキングチャレンジ

Snapmartが開催している月間ランキング。そのランキングに入るための条件を考察。どの程度の成績を残せばランクインできるのか?を公表されているデータのうちの過去3ヶ月分から考えます。まずは目標値を設定。その後は目標達成に向けてのアクションを実行することになりますね。
2020.10.22
スポンサーリンク
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました