PIXTAで売れる可能性のある写真を準備したい

建物の写真 PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォトが売れず、悩み中のSandAです。悩んでいる状況を記事にした際にコメントもらいまして、不動産系のパンフターゲットの写真はどうだい?とのこと。コメントありがとうございます。なるほどと思いましたので、それぞれについて考えてみました。せっかく考えたので、備忘録状態ではありますが記事にしておきます。ご興味のある方、ご参考に。

コメントを書いてくださった「キャプテン・フック」様、ありがとうございました。


スポンサーリンク

PIXTAで売れないので思い悩み中。

ストックフォトとしての方向性に思い悩み中。あれこれ考えるものの、あまりうまくいかない&手ごたえも感じられない。そんな時に届いたキャプテン・フック様からコメント。

中々苦労されていますね。風景しかわかりませんが、誰にでも撮れてそれなりに売れる可能性がある写真のヒントをアドバイスしますよ。
不動産関係のパンフに使うような用途です。具体的には駅前や近くの神社や寺、公園、商業施設などの写真です。
これは、もちろん、青空で明るい感じが見栄えが良いですが曇りなら空の面積を減らすなどで対応できます。
パンフが使用目的なので環境がイメージ出来る様に撮る必要があります。
必然的に広角での撮影が多くなると思います。人や車が入るので長秒撮影も撮り方もあります。
これなら、比較的撮りやすいと思います。何処に住まわれているか?わかりませんが、挑戦してみては。

from キャプテン・フック様 コメント

コメントいただいた不動産関係。想定される用途は、不動産系のパンフレット。具体例を挙げていただいた項目について、考えてみたいと思います。SandAはトロいためか、全部を一気にはなかなか難しいため、今回はシチュエーションについてのみ考えています。不動産系パンフ(web含む)をターゲットにした前提で、SandAでも撮影できるかどうかという視点で、場所的なことと所感を含めて考え中。ちなみにSandAは神奈川県川崎市の溝の口在住のため、施設名などに地元ローカルものがたくさん入ってしまっていますが、すいません。ご了承ください。


候補1:駅前系

68664016

(c)SandA画像素材 PIXTA –

駅(建物そのもの、駅名の書かれた看板、改札)や駅前施設系。SandAの地元だと、東急田園都市線の溝の口駅が一番大きいです。上の写真は以前撮影したものなのですが、こんなイメージですよね?PIXTAさん以外ではストックフォト申請できなさそうなので、手持ちストックが少ない種類の写真。お蔵入り状態なものが何枚かある程度ですが、再チェックしてみたら申請できるかもしれないですね。


候補2:寺社仏閣系

溝の口神社

寺社仏閣系は、地元にもたくさんあります。地元以外でも撮影は比較的容易な気がしますね。超有名な寺社仏閣はライバルが多すぎてあれですけど、多少マイナーなところ(失礼なコメントで申し訳ありません)であれば、チャレンジしやすそうですね。シチュエーション次第ではお地蔵さんとかもアリですよね?苔の生えたところにいるお地蔵さんとか、綺麗に手入れがされているお地蔵さんであれば有名なお地蔵さんでなくても良いかもしれません。

上の写真、PIXTAに申請しようとしていて、すっかり忘れていたものでした。何カットかあるので、良さげなものを次回申請に入れてみようと思いっています。


候補3:公園

公園は大中小と様々ですが、公園名の書かれたプレートや公園遊具など、いろいろ被写体とできるものがありそうですね。「不動産系パンフ」で考えた場合は、やはり公園名が判断できるものになるでしょうか?これまで公園系としては、子供が遊んでいる光景が良いなと思っていたのですが、なかなか撮影が難しい(お母さま方に怪しい目で見られそうな気がする)ので、あまり撮影できていませんでした。公園名なら、行けそうですね。


候補4:商業施設

68663847

(c)SandA画像素材 PIXTA –

これはどこまでOKとなるのか、ちょっとだけ悩みどころ。恐らく、商店街はOK。個人商店などの場合、店舗の方に許可をいただいているとしても、PIXTA的にはどうなのか?が知りたい所ですね。このあたりの線引きによっては、商店の名前の入っているところも、お店に並ぶ商品の写真も行けるということですよね?

あとは、有名どころの街道などから見える有名施設。例えば、麻布の商店街から見える六本木ヒルズ(実際にPIXTAで写真アリ)。看板などの文字が問題視されそうなので、ストックフォト写真としてはあまり手を出していませんでした。人の顔は、いただいたコメントにもあった「長時間露光撮影」が必須になりそうですね。

そういえば、上の写真がそうなのですが、赤福本店さんの写真を撮ったことがありましたが、人がたくさん写ってしまい、下の方をカットしたので、何とも変な構図になってしまったのを思い出しました。この時は「長時間露光撮影」なんて知らなかったので、どうにもできなかったですね。というか、ストックフォトに出そうとも思っていなかった気がします。

2枚目の写真は商店街(?)を撮影してみたものですが、人の顔の処理が甘く、PIXTAの審査落ちしたものです。これも「長時間露光撮影」が使えれば、レタッチで処理しなくてもそのまま申請できたかもしれないですね。


候補5:その他施設

公共施設系で候補となるのは、警察署や役所、公民館や図書館などでしょうか?このあたりは素人のSandAでも撮影できそうなので、少なくとも近場は撮影しちゃいたいと思います。あと思いつくのは、縁日、お祭り、盆踊りなど。人については「長時間露光撮影」でどうにか対処できそうですが、そんな混んでいる状態の場所では撮影自体が難しいですかね?

ちなみに、どこにでもあるものとして、二宮金次郎像はどうだろう?とちょっと思ったのですが、どこにでもありすぎて、さらにはある程度誰でも撮影できるので、ナシという自己判断をしました。PIXTAで検索してみたところ、桜や田んぼなどをバックにしたものがそれなりの数がありました。季節感がわかるように皆さん工夫されているのですね。一番面白かったというか、この手があったかと思ったのはマスクをした二宮金次郎。マスクをした渋谷のハチ公と同じでコロナ禍を意識した作品だと思いました。


スポンサーリンク

教えてくれたのは、キャプテン・フック様

今回、SandAにコメントをくれたのは、キャプテン・フック様です。いつもコメントありがとうございます。参考になります。いただいたコメントを元にSandAのこれからのストックフォト活動の方向性を考えるようにさせていただきます。情報をいただいた、キャプテン・フック様のポートフォリオはこちらです。


スポンサーリンク

今日の1枚

69662084

(c)SandA画像素材 PIXTA –

竹藪の写真です。撮影当時&申請時に何を考えていたのか、まったく不明です。細かく手入れがされた竹藪でもなく、荒れはてた竹藪でもありません。当時のSandAは何を考えていたのでしょう…?


スポンサーリンク

ストックフォト関連アクションまとめ

先日より、備忘録状態で、自身の宿題をまとめるようにしたのですが、増える一方でまったく減りません。どれもちょっとやれば完了するといったものではなく、ライフワーク的な内容になってきました。焦らず、コツコツと頑張ろうかと思います。

ストックフォト 宿題事項

 ・ライバルが少なそうなジャンルを狙う
 ・タイトル/キーワードのセンスアップ
 ・タグ数は最大まで登録する(定期的に見直す)
 ・タイトルやキーワードの英語対応
 ・PIXTAさんの公式ガイドラインを再度熟読
 ・ほかの方のアクセス数が多い作品のチェック(自分との違いを見つける)

 ・各ストックフォトサイトへの申請方法の効率化を考える
 ・写真管理方法で良い方法がないかを考える
 ・室内での物撮りの準備
 ・愛犬の写真をこれまで以上に撮影してみる(要ドッグランなど)
 ・曇りの日用の撮影テクニックの研究
 ・撮影テクニック全般の勉強(まずは知識をつけたい)

 ・長時間露光撮影のやり方を学習する
 ・「不動産系ストックフォト」の追求


スポンサーリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました