ダウンロードしていただいた写真から何か掴めないものか?

AdobeStock
スポンサーリンク
スポンサーリンク

素人なりにも、ストックフォトとは何ぞや?といろいろ考えだしているSandAです。売れ筋写真などのチェックをして、イメージ固めや写真自体の構図などの勉強を進めているものの、なかなかピンとくる感じがしません。書籍でも勉強できるのかもしれませんが、まだ良さそうな書籍にを見つけられていません。各媒体に使用されている写真や売れ筋の写真のチェックを進めつつ、他に何かできることをないかな?といろいろ検討中。


スポンサーリンク

ダウンロードされた写真たち

現時点でダウンロードしていただいた写真は全6枚。たったの6枚。まぐれと言えども、ダウンロードしていただいたストックフォト写真ですので、何か掴めないかと整理してみることにします。頭で考えているだけではなく、ブログの記事にすることで、自分の中でも整理できるので、記事にしてしまっています。

ちなみにダウンロードしていただいたのは、
 PIXTA ・・・ 1枚
 Adobe Stock ・・・ 3枚
 Shutterstock ・・・ 1枚
 Snapmart ・・・ 1枚
という状況です。iStockでもダウンロードが発生しているようなのですが、集計がずれているので、どの写真がダウンロードされたのかはまだよくわかっていません。


PIXTAでダウンロードされた写真

69662464

(c)SandA画像素材 PIXTA –

先日記事を書いたばかりですので、新規にコメントを付けるネタもないのですが、摺りガラス越しにみえた木を撮影したものです。スマホ撮影。


Adobe Stockでダウンロードされた写真

レンタルスペースの写真

スナップマートさん以外で初めてダウンロードしていただいた写真。ダウンロードしていただいたときはかなりうれしかったのですが、この写真だけ見つめて考えてもなぜダウンロードしていただけたのかは答えは出せませんでした。画像検索をかけても何もヒットしませんでしたので、使い道もまだつかめていません。


犬の写真

ウチのワンコの写真ですね。カメラ目線だけは、ばっちりだと思っていましたが、家の中での撮影で全体的に暗い写真になってしまっていますね。ただ、ネットの記事で3つもこの写真を使用していただいているので、自分が思うよりは良い写真なのかも。

犬を『ファッション』『アクセサリー』だと思っている人がしているNG行為6選
犬が飼い主に対して怯えている時の仕草や行動5選!こんな時、どう対応するのがいいの?
ミニチュアダックスフンドの迎え入れ方法まとめ!子犬の選び方やそれぞれのメリット・デメリットも紹介!


竹林の写真

あまり手入れがされていない竹藪の写真。SandAの写真としては比較的天気の良いときに撮影したもので、試し撮りで撮影したものを後で見返してみて、光があるところと、光がないところが良い感じなのかも(?)とこれまたお試しで申請した写真ですね。ダウンロードしていただけたということは、良いかも?と思っていただけたということでしょうかね?もっときれいな竹藪の写真はいっぱいあるのに。当然ながら、画像検索では何もヒットしませんでした。


Shutterstockでダウンロードされた写真

家の瓦の写真

ちょっと古めの和風の家の屋根の写真です。購入の理由は、空なのか、日本家屋の屋根なのか、瓦なのか…。これも判断つかないですね。どちらかと言うと、海外の方が面白がってのダウンロードかと思っていましたが、日本の方でしたね。画像検索を何もヒットしませんでしたね。ちなみに画像検索での類似画像は、お城の写真が多かったですね。


Snapmartでダウンロードされた写真

車の写真

一番初めにダウンロードしていただいた写真。ただの車の写真なので、何に使われるのかまったく想定できませんでした。時々、画像検索しているものの、まだヒットするネット記事はなし。でも、画像検索ってすごいですよね。ちゃんとメーカーや車種、車のグレードまでが判断されて検索されています。


ダウンロードしていただいた写真の傾向は?

全6枚の写真を何かしらで比べてみると、
 ・屋外撮影が5枚。屋内撮影が1枚。
 ・空が映っている写真が5枚。
ぐらいでしょうか?

やはり、これだけでは全体数が少なすぎて、何も傾向が掴めませんね。
誰でも取れる写真ではないもので考えると、ワンコくらいでしょう。他は被写体さえ見つけられれば撮影できますからね。

何かしらヒントになるものはないかと考えてみましたが、やはり全体数が少なすぎることと、かなりの割合でマグレが混じっていることを考えると、今の状態からは何も掴めそうもありませんね。やはり、売れ筋写真をチェックしていく方が良さそうですね。すっきりしました。


スポンサーリンク

ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
次回記事もよろしくお願いします。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました