何かあった時のために

何かあった時のために
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォトとは関係ない記事です。
先日、ウチの家族が急遽入院し、いろいろバタバタとしました。
緊急入院などの時のために、事前準備しておいたほうが良いと感じたことをまとめてます。あくまで所感です。

スポンサーリンク

家族が倒れた時のために準備しておくこと

今までは考えたこともありませんでしたが、可能であれば事前に準備しておく必要あるものを私が気付いた範囲ですがまとめます。

事前に共有しておくと良いと思われるもの
・保険証
・緊急絡先(会社関連)
・直近のお金

事前に共有しておくと何かと便利と思われるもの
・携帯電話のパスワード/パスコード
・身長体重、アレルギー

事前に共有しておくと良いと思われるもの

保険証
ウチは保険証が別でしたので、どこにあるのかわからず、探すのに四苦八苦しました。
保険証をどこに置いているのか、はっきりさせておくに越したことはないです。

緊急絡先(会社関連)
緊急入院となってしまった場合、当然、当然会社にはいけませんので、休みの連絡をする必要があります。病人の状態次第ですが、ウチは本人が電話などをできる状態になく、代わりに連絡を入れなくてはなりませんでした。
そのような状態のとき、誰に連絡をするのかをある程度はっきり聞いておく必要があります。
携帯電話のパスコードを共有できているのであれば、携帯電話に登録されている連絡先から相手を探せはしますが、相手がわからないと、どうしようもありません。ウチの場合は、携帯電話のパスコードを共有できていたので、日常会話に出てきていた仕事仲間の方に連絡を入れ、誰に電話すべきかを教えていただきました。

直近のお金
生活費などではなく、数日以内に振り込みをしなくてはならないことがないかです。例えば、光熱費などを銀行引き落としでなく、窓口で払っているとか、オークションなどの落札金の入金、デイトレなどをしている場合の追証・不足金など。対応しないと相手方やら自分やらにいろいろ不都合があるものについては代理で期日までに対処が必要。

※デイトレで追証・不足金が発生してしまっている状態もどうかと思いますが・・・

事前に共有しておくと何かと便利と思われるもの

携帯電話のパスワード/パスコード
パスコードの共有は賛否あるとは思いますが、仕事仲間への連絡などを行うときに相手の電話番号だけを聞いていても、それが携帯番号だったりすると、自分の電話からかけても相手方にとっては知らない番号からの着信ですので、出てもらえない可能性があります。
ウチの場合は病人の携帯電話から掛けさせていただきました。

身長体重、アレルギー
 お医者様に何度か聞かれました。おそらく麻酔などの処方のためだとは思いますが、身長体重についてはおおよそ見た目で判断できるとは思いますが、アレルギー有無がわからないので家族にヒアリングするのでしょう。ウチの場合は身長体重は不明。大きなアレルギーはないはずとしか答えられませんでした。

最後に

幸いながらウチの家族は約2ヶ月の入院を経て、現在は元気に生活しています。入院時や入院中にいろいろとバタバタとしていましたが、すっかり落ち着きました。コロナ禍で面会もできなかったのが辛かったですかね。

入院中はいろいろと不吉なことを考えてしまいました。そんな時、テレビだったかネット記事だったかでこの本を見つけて、思わず購入。

身近な人が亡くなった時にするべき手続き(行政手続き、お金、相続など)、また生前にしておくべきこと(貯金、デジタル、保険関係などの情報共有など)を詳しくわかりやすく解説してくれてます。ウチは死んだわけではないのですが、万が一も少しだけ考えてました。心の中も含めてバタバタの中で、これを読んだおかげでやっておかなくてはならないことの整理をつけることができました。そうすると自分を客観的に見れるというか、不安だった私の心も多少軽くなりました。オススメさせていただきます。

他にも何か思い出したらUPDATEしていきます。私の備忘録状態ではありますが、この記事を見た方の参考になれば。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました