やべっちF.C. 9月末で終了 

テレビ番組
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いろいろニュースにもなっていますが、やべっちF.C.が2020/09末で放送を終了することになったようです。うーん。大好きな番組でしたので、悲しい。ストックフォトとは全く関係がない記事ですが、投稿しちゃいます。いつもよりも少なめのボリュームですが、ざっくり思ったことのみです。


スポンサーリンク

やべっちF.C.

やべっちF.C.は、テレビ朝日にて2002年4月より放送されているとなったサッカー情報番組でした。正式番組名『やべっちF.C. 〜日本サッカー応援宣言〜』。18年半の間、ずっと生放送されている番組で、番組のメインMCは、矢部浩之(ナインティナイン)でした。今や、サッカー番組で一番の知名度を誇る番組だったのではないでしょうか。

Jリーグブームが落ち着きだしたころ、来るワールドカップに向けて、サッカー知名度をより一層上げていこうという感じでスタートし、その後の(一時的な)サッカー人気の低迷もあったものの、いろいろな企画をはじめ、ずーっと愛されてきた番組だと思います。

他番組では海外のスーパープレイとか、日本人情報をメインにした構成でサッカー人気に乗っての放送でしたが、やべっちF.C.はJリーグネタをメインに選手の素顔だったりとか、通常は取材禁止のキャンプの様子を選手の撮影でシリーズ化したりといろいろと考えながら、サッカーを根付かせようと頑張っていた番組でしたね。

私は当初、そこまでサッカーは好きではなかったですが、この番組を入り口としてJリーグが好きになり、有料放送でJリーグの試合を見るようになり、いつのまにか御贔屓のチームができ、いつのまにか後援会にも入り、スタジアムにも行くようになりました。地元のチームだったというのもありますが、サポーターにまでそのチームを好きになったのは、やべっちF.C.が入口だったと思います。


いろいろな企画がありましたが、やっぱり私は「デジっちが行く!」が好きでしたね。中村憲剛選手のゴールパフォーマンスを決めるくだりが特に。毎年恒例となってはいたものの、登里享平選手、森谷賢太郎選手、谷口彰悟選手がいろいろ企画してデジっち内でお披露目。かなり好きでしたね。スタジアムで見ている時に、中村憲剛選手がゴールを決め、予告通りのゴールパフォーマンスをした時のスタンドの盛り上がりといったら、鳥肌ものでした。

まぁ、思うことはたくさんあるのですが、文句ばかりを並べてもしかたがないので、この辺で。

しかし、テレ朝の編成の方々は、やべっちを終了して、その後をバラエティにするなんて、どんな感覚をしているのだろう?放映権の問題とかいろいろあるとは思うのだけど、終了とは。。。そして後継番組は、2.5次元俳優たちによるバラエティー番組「ゆる系忍者隊 ニンスマン」(10月4日スタート)ということですが、みなさんやりずらいのでは?お正月とかの特番でもいいので、定期的に放送して欲しいものだ。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました