PIXTA検索キーワード(1年分)からストックフォトを考える

スポンサーリンク
PIXTAキーワードランキング PIXTA
PIXTAキーワードランキング一覧の写真
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!SandAです!!PIXTAから毎月発表されている検索キーワードのベスト20。先日、8月9月分をまとめてみたものの、イマイチ傾向を掴むまではいきませんでしたので、思い切って1年分をまとめてみました。SandAなりの考察とこれからどうしようか?も含めて記事にしていますので、PIXTAの検索キーワードが気になっている方、チェックしてみてください!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

1年分のキーワード

PIXTAさんで発表されてる検索キーワード上位ランキング。検索キーワードから何かしらのヒントがないかを確認するため、直近の1年分をまとめてみました。集計期間は、2019/10~2020/09になります。2020/05についてはなぜか発表されていませんでした。緊急事態宣言明け直後でお忙しかったのでしょうかね?

項目のソートは、各月の順位を元にしています。ランキングに入っていればその順位をそのまま点数に。ランキング外だった場合は一律30点として、年間の合計点数が少ない順でソートしています。上位陣は毎月ランクインしていることがわかります。ほぼ鉄板の検索キーワードですね。


キーワードのカテゴリー分け

単純に一覧化したものの、この状態のままですと、何も読み取れないため、SandA式のカテゴリー分けをしてみました。カテゴリーは、【社会情勢モノ】【定番モノ】【季節モノ】の3つにしています。複数に属していそうな検索キーワードもいくつかありますが、いったん、SandAの直感で分けています。


社会情勢モノ

「社会情勢モノ」はそのままその時の社会情勢を反映するキーワードです。年号が変わった時は年号関連、どこかで戦争があった時は軍事関連のものになるのではないでしょうか。

「ビジネス」と「オフィス」については、定番モノのような気がしますが、少なくとも最近数ヶ月はコロナウイルスの影響で上位に入っていると思っているので、「社会情勢モノ」にカテゴリー分けしています。

やはりと言うか、年明けあたりからコロナウイルス関連と思われる検索キーワードが多いですね。「テレワーク」や「マスク」などはそれまでランキング外でしたが、2020/03から急にランキング常連です。


季節モノ

「季節モノ」はそのまま季節関連のものや年間イベントに関連して毎年あるタイミングで上位に来るものを想定してカテゴリー分けしています。基本的にそれ自体がなぜ選ばれているのか?と考えることが必要なく、その時期を表すキーワードですね。

「花」をどのカテゴリーに分けるかを迷ったのですが、季節の花ということで「季節モノ」にしてみました。

しかし「クリスマス」は強いですね。確認出来た範囲で5回のランクインです。1年の半分近くは検索差されていることになりますね。イベント規模の大きさにびっくりです。新参者扱いしてしまってはアレですが、比較的最近になってメジャーなイベントになった感がある「ハロウィン」も思ったより強い。最近の社会の傾向なんですかね?その半面で昔ながらという感じのする「紅葉」も人気ですね。


定番モノ

「定番」は文字通り定番。ほぼ毎月、当たり前のようにランクインしてくるキーワード達

「野菜」「セミナー」は季節モノの方が合っているかもしれませんね。季節の野菜とか就職シーズン(?)などに向けてのセミナーだと考えると、「季節モノ」ですよね。次回のカテゴリー分けの際には「季節モノ」に分類することにします。

日本も高齢化社会と言われて長いですが、「介護」が定番の検索キーワードなのですね。そこまでとは思っていませんでした。


4つ目のカテゴリー分けは必要か?

カテゴリー分けが細かすぎても、よくわからなくなってしまうと思いますので、できればカテゴリーの追加はしたくないのですが、「定番モノ」についてはもう1つ分けた方が良さそうでしょうか?そもそもなんでランクインしているのかがSandAとしてはよくわからないキーワードも入っていますので、それらを「イレギュラーモノ」に分けるべきか検討中です。ちなみに「工場」「リボン」はなぜそのタイミングでランクインしているのか?が良く理解できていません。「社会情勢モノ」にした「水」もよくわからないですね。


スポンサーリンク

狙い目キーワードを考えてみる

社会情勢モノで考えると、まだまだコロナ関連のキーワードが勢力を保ちそうですよね?お仕事系はずいぶんと掘りつくされている感が強く、これから参入しても太刀打ちができない気がしますね。となると、「新しい生活様式」に関連するものか、「ワクチン」「第2波」「予防接種」あたりでしょうか?今年はインフルエンザとコロナウイルスのダブルショックとなりそうなので、インフルエンザとコロナを合わせた写真が撮影できれば狙えるかもしれませんね。

季節モノ/イベントモノ(クリスマスとか)については、イベント自体の3~4ヶ月前には登録完了していないとアピールタイムが減ってしまいますね。それを機会損失と言うかどうか微妙ではありますが。少なくとも検索してもらえる期間までには登録が完了していないといけないと考えると、イベントモノでこれから狙うべきなのは、バレンタインや春関連のキーワードでしょうか?


スポンサーリンク

目標アクション

以前にも書いていますが、SandAはキーワードから撮影する写真を決めてその被写体を撮影するというのが苦手です。撮影できた写真がキーワードに一致してくれていればラッキーという感じ。そもそも腕がないので、まずは撮影テクニックの向上が第一優先すべきアクションなのですが、それもなかなか思い通りに上達してくれるものではありません。愚痴を言ってばかりでは、撮影テクニックも向上しないですし、ストックフォトの売上が発生するわけでもありませんので、できる範囲で、なるべく頭も使っての撮影を続けていきたいと思います。


スポンサーリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました