2020/09 PIXTA キーワードランキング

PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PIXTAさんで発表されてる検索キーワード上位ランキング。気づいたら9月分も発表されていましたので、慌てて9月分のキーワードをチェック。検索キーワードから売れ筋の傾向を探してみます。ストックフォトなのでどんなに良い写真を撮っても、売れてくれなくては困りますし、検索ヒットしなくては誰の目にも止まりません。キーワードランクを意識することは、売れる写真を撮影することの第一歩です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PIXTA 検索キーワードランキング(2020.09.01~09.30)

先日、8月分のキーワードについての記事を書いたのですが、気づいたら9月分も発表されていましたので、慌てて9月分のキーワードをチェックいたしました。

PIXTAさんの記事によると、今回分の検索キーワードのベスト20は以下の通りです。

1.家族、2.女性、3.オフィス、4.ビジネス、5.スマホ
6.秋、7.ハロウィン、8.パソコン、9.介護、10.テレワーク
11.クリスマス、12.空、13.背景、14.コロナ、15.マスク
16.花、17.紅葉、18.工場、19.車、20.カフェ

先月同様にキーワード分けしてみます。キーワードカテゴリーは【季節もの】【定番もの】【社会情勢もの】の3つです。


カテゴリー:「季節もの」 を考える

6.秋、7.ハロウィン、16.花、17.紅葉
順当に検索タイミング+1~2ヶ月程度先の季節関連が入ってきています。「花」は春だけではなく秋のキーワードでもあるのですね。
皆が考え付くであろうため、新規分と過去分を合わせてものすごい点数の作品がありはずで、激戦区の1つですね。季節柄というものがあるので、【定番もの】よりは多少はマシかもしれませんが。


カテゴリー:「社会情勢」 を考える

3.オフィス、4.ビジネス、10.テレワーク、14.コロナ、15.マスク
社会情勢を反映しているカテゴリーで、相変わらずコロナ関連で占められていますね。コロナの影響はまだ続きそうですし、もしかするとさらに大きな波が来る可能性もありますので、もうしばらくはコロナ関連で一色となりそうですね。


カテゴリー:「定番」 を考える

1.家族、2.女性、5.スマホ、8.パソコン、9.介護、12.空、13.背景、18.工場、19.車、20.カフェ
「定番」は文字通り【定番もの】です。過去のキーワード一覧をチェックしても、これらはかなりな頻度でランキング入りしています。
特に「女性」「家族」「パソコン」「スマホ」は相変わらず、ほぼ鉄板のキーワードのようです。地味に強いのが「空」「背景」あたりも継続して強いですね。
今回、【定番もの】にカテゴライズするかどうかをちょっと迷ったのが「介護」「工場」。
「介護」は前回もランクインしていたものの、これって定番なのでしょうか?別途、過去分をチェックしてみますが、定番だとしたら「介護」をキーワードに検索されるストックフォトがどのような使われ方をするか、ちょっと気になります。
また、「工場」についてはランクインした理由が見当がつきませんでした。なんなのでしょう?


先月のキーワードとの比較

先月文と今月分を一覧にしてみます。

PIXTAさんサイトでは2020/08以前の分も発表されていますが、過去分は間に合いませんでしたので、今回は2020/08と09のみ一覧化しています。
ランクインしたキーワードは「ハロウィン」「」「工場」。逆にランクアウトしたキーワードは「海」「リビング」「野菜」。

基本的には【季節もの】の出入りだと思われます。
「花」は春だけだと思っていたのですが、確かに秋にも花は咲きますね。イメージ的にはコスモスとかでしょうかね。
また、上述していますが、ちょっと「工場」に対する説明が思いつきません。一般的なニュースはチェックしているつもりなのですが、2020/09で「工場」に関連したようなニュースがあったのでしょうか?
そのあたりが明確にできれば、今後のキーワードを予測するにあたっての有力情報なのですが、ちょっと現時点では判断がつきません。


これから仕込むべきキーワード

前回考察についての答え合わせ

まずは前回考察内容の答え合わせをしておきたいと思います。
9月に検索キーワードとしてランクインしそうだと予想したのは以下のキーワードでした。
予想:「秋」「紅葉」「クリスマス」
順当と言うか、当然と言うか。3ワードともにランクインしていました。
とは言うものの、予想についても結果についても「的中100%!!!」なんて胸を張って言えるような内容ではないので、当たって良かったというぐらいの感じです。

これから仕込む際に意識しておくべきキーワードとして予想したのは以下のキーワード。
予想:「ハロウィン」「冬休み」「大晦日」「お正月」「成人式」「節分」「バレンタインデー」「ひな祭り」「ホワイトデー」「卒業式」
ただし、仕込むというのは以下の想定スケジュールを考えての流れなので、経過状況の観察というところでしょうか。
<SandA式仕込むべきキーワード 想定スケジュール>
 申請完了目安 :ターゲットとなるイベントの3ヶ月前
 審査完了目安 :ターゲットとなるイベントの2ヶ月前
 アピールタイム:ターゲットとなるイベントの1~2ヶ月前
 お飾り期間  :ターゲットとなるイベントの直前1ヶ月
 ※アピールタイムとしている期間が頻繁に検索されるであろう期間
既に「ハロウィン」がランクインしているのは思ったよりも早くて驚きでしたが、ある意味順当といったところ。
SandAの予想ロジックに「ビッグイベントについてはさらに1ヶ月程度のバッファーをみる」という条件を追加しておいた方が良さそうですね。


「季節もの」のキーワードの狙い目

『SandA式仕込むべきキーワード 想定スケジュール』に照らし合わせてみると、今から仕込みを考えるべきキーワードは、1月中旬以降が本番となるものになります。
とすると、候補となりそうなのは、
節分」「バレンタインデー」「ひな祭り」「ホワイトデー」「卒業式」「入学式」「
といったところではないでしょうか?
これらが検索キーワードにランクインするのはもう少し先とは思いますが、「卒業式」「入学式」あたりはビッグイベントな気がしますので、思ったよりも早いタイミングでランクインする可能性があります。


「社会情勢もの」のキーワードの狙い目

【社会情勢もの】として考えるとコロナ関連が継続でしょう。コロナが終わった後の社会情勢ものが何になるのかがとっても興味があるものの、今しばらくはコロナ関連でしょうね。前回予想同様に「インフルエンザ」「規制緩和」あたりが狙い目のキーワードでしょうか。オンタイムすぎますが、「ロックダウン」についてはホットワード出になりそうですよね?これから登録ではちょっと間に合わないかも知れませんが、すでに登録済みの作品がありましたら、タイトルやキーワードを再度眺めてみて、見直しの余地があればするべきでしょう。10月の検索が多そうですし、状況によってはそれ以降も継続して検索されるキーワードですね。


「定番もの」のキーワードの狙い目

「定番もの」も文字通りの定番化しているものですので、大きな変化は予想しづらいですね。上述していますが、「工場」についてなぜランクインしているのかを解き明かせれば、そのあたりがヒントにできそうなのではありますが。ただ、そうすると「工場」は定番ものでななくなる気もしますね。また、「介護」についても要注目のキーワードだとは思っているのですが、「介護」のキーワードで検索されてくる写真を撮れるイメージが沸きません。SandAは人物系が苦手なので、そのせいかもしれませんが。これからでも入り込める定番ものを探すのが、ライフワークになりそうです。


検索キーワードから考えるこれからのストックフォト活動

前回記事にも書いていますが、SandAは不器用で、なかなかキーワードから撮影する写真を決めるというのが苦手です。なのでまずはキーワードから被写体を決めての撮影を練習してみようかと思っています。当面は扱いやすいキーワードとなると思いますので、ホットキーワードなんてなかなか手が出せないでしょう。でも継続していくことで、そのうち狙っているホットキーワードを絶妙なタイミングで撮影できるようになれたら、素晴らしいと思います。果たしてそうなれる日が来るのであろうか・・・?


<記事をお読みいただき、ありがとうございます。次回もよろしくお願いします>


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました