PIXTAでNG率0%を目指してみる(その2)

PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク


PIXTAさんの申請枚数制限(アップロード枚数制限)を増やしたい件での第二弾。前回記事で「申請分のNG率を0%にする」ということでやり方を考えてみた結果、「完全に無難な写真を申請していく」という結論になりました。今回は具体的にどうするのかをまとめてみました。


スポンサーリンク

申請分のNG率を0%にするために、無難な写真だけで申請する

前回記事では、全体方針としてどうするかをいろいろ考えてみました。だいぶゴチャゴチャとして記事になってしまいましたが、結局はアドバイスいただいた「無難な写真」で申請することに決定。では、実際にどうしようかといろいろ考えてます。

ちなみに前回記事はこちら↓↓↓


無難な写真ということで、まず思いつくのは匿名さんのコメントにもあるように「高画質で当たり障りのない、例えば草や花の写真」ですね。
本来は新たに草や花を撮影しに行くべきなのですが、そもそも草花に詳しくないので、綺麗な花が咲いていたとしてもそれの名前がわからず、ただの花としかタイトルもタグもつけられないことになります。とすると、どうしてもモチベーションが湧きにくいですし、他に何かないかなと考え中。。。いやいやいや、、、撮影しに行くのが面倒くさいわけではありません。ただちょっと空模様がイマイチで、雨が降ったりやんだりしているので、外に出るのが億劫なだけです。


とりあえず、次回申請に向けて40枚を用意しなくてはならないので、こんな方針にしました。


①手持ちの「無難」だと思われる写真
手持ちの中で探してみたところ、無難と思われるのは、花、木、空、雲。うーん、自然物ばかりですね。あ、あとはうちの犬と川。思ったよりもそれなりの枚数があるかも。


②Shutterstockさんにて採用された写真
審査が厳しいと噂のShutterstockさんに採用されたものは、PIXTAさんでもいけるのでは?という発想です。まぁ、ShutterstockさんでOKなのにAdobeさんではNGということも時々あるものの、方針の1つとして問題はないかなと。まだPIXTAさんの採用数が少ないので、PIXTAさんと他社(Adobe Stockさん、Shutterstockさん)で同じ作品での直接比較ができておらず、審査難易度の私なりの評価ができていないんですよね。ネット調べの難易度をそのまま信じるのであれば、これで十分に行けるはずなのですが。


③無難と思われる写真を新規に撮影
やっぱり、新規に撮影するのが一番ですよね。一番なのはわかっているのですが、、、、腰が重いからというか、壁がありますね。。。実行するために必要なのは、空模様や陽気、モチベーション、時間といったところでしょうか。空模様は自分では何ともならないですよね。最近は良くわからない不安定な天気ですし。

なので、外に出ずに自宅で物撮りっていう手もあるのですが、環境準備(背景紙、撮影スタンド、撮影ボックスなど)ができていないので、なかなかその気にならない。なので、新規撮影がなかなか進まない状態に陥っております。

物撮りについては、そのうちいろいろ試してみようとは思っていますが、狭い部屋で物撮りするのは大変そう。まずは部屋を整理して、物撮りするためのスペースを確保しなくてはなりません。道のりはかなり遠いですね。




とりあえず3つほど思いつきましたが、これらを駆使して、まずは枚数をそろえ、その中からさらに申請するものを選んでいくことになりますね。その際の基準は、
・画質が良いもの
・予想外の映り込みがないもの(ゴミや人、プロパティリリースの必要なものなどを除外)
ということになりそうですかね。レタッチで消し去るという手もありますが、どうしてもレタッチすると画質自体が落ちちゃったりするので、できれば取って出しそのままでいきたいのですけど。


仮にNG率0%を達成できたとして

ちなみに、仮に次回分の40枚がNG率0%にできたとして、その結果の枚数アップがどのくらいになるのかはよくわかりませんよね。私としては1度に申請できる枚数を100枚くらいまで増やしていきたいと思っているので、枚数アップが微増だとするとその次も同じ方針で挑まないと行けなくなりますね。とすると、やっぱり無難な写真の枚数は今の倍以上必要か。。。微増だと、モチベーションを保つのも大変かも。私のモチベーションはすぐ下がってしまいますので。

次回申請(2020/09/21)までに新規を増やすのはいろんな事情で難しいけど、その次までで考えるのであれば何とかなりそうかな。
ん~、せっかくご褒美な感じで枚数アップとなるのであれば、一気に100枚まで許可してくれないかな。

今回のNG率0%に向けてのチャレンジの結果次第ではありますが、その先さらに申請枚数制限(アップロード枚数制限)を増やしていかなくてはならないのか、いったん終了して、気の向くままな申請の戻るのかも考えなくてはなりませんね。

とりあえず、PIXTAさん、ご褒美プリーズ!!


<現時点の申請候補たち>

ブログにあげるように画像ファイル自体をシェイプアップしているので、実際のもののほうが多少見た目は良いかも。

でも、便利な世の中ですね。画像サイズも小さくできるし、ウォーターマークを入れるのも簡単。大昔(25年ちょっと前くらい?)、ブログでも始めてみようかと、いくつか記事を書いていたころはそんな便利なツールなんてなく、1つ1ついろいろ考えながらレイアウトを決めたり、画像処理をしていたのにね。特に画像が重いとなかなかページが表示されてくれず、苦労した記憶がよみがえってきました。自宅ではまだISDNも導入していなくて、ガチャガチャいうモデムを使ってましたね。学校ではさすがにLANなっていましたが、それでも画像が列で割られていて、数列ずつ表示されていく感じでした。

コメント

  1. 匿名さん より:

    花の名前はアプリである程度調べられます。
    https://greensnap.jp/official/update/plantcamera

    • SandA より:

      情報ありがとうございます。早速ダウンロードしました。もう、花の名前がわからないので、撮らないとは言えなくなりました。花も撮影していきます。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました