NG率0%を目指してみる ご褒美は・・・

スポンサーリンク
PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!SandAです!!国内の代表的なストックフォトサイトであるPIXTAでアップロード可能枚数を増やしたいと思って始めた「NG率0%を目指してみる」ですが、1発目の結果が出ています。想像もしていませんでしたが、なんと、ご褒美(アップロード可能枚数の増加)が「なし」です。同じような取り組みをされている方もいらっしゃると思いますので、情報共有させてください


スポンサーリンク
スポンサーリンク

PIXTAの申請枚数を増やしたい

ここまで何度か記事にしていますので、繰り返しになってしまいますが、そもそもどうして申請枚数制限(アップロード可能枚数)を増やしたいのか?
それは採用枚数を増やす一番の近道だからです。
多くの枚数を申請することができれば、採用される確率の高い写真を入れ込むことで採用枚数を増やしつつ、こんな感じの写真って売れないかな?というようなチャレンジ すなわち 「売れ筋分野の開拓」を合わせて実施できると思っています。さらに採用枚数が多ければ、購入者の方の目に留まる可能性もあがると勝手に思っています。そうなれば、きっとお買い上げいただけるチャンス!

これまた繰り返しになってしまいますが、ざっくり、こんな考えでいます。


9月申請分の審査状況

2020/10/19時点で申請していた45枚の審査が完了しています。その時点でご褒美(アップロード可能枚数の増加)についての連らがなかったもので、おかしいな?と思っていたのですが、10/21がアップロード可能枚数のリセット日でしたので、そのタイミングで何かあるはず!と期待していました。


想定していたご褒美

期待していたご褒美はアップロード可能枚数の増加です。これまでのご褒美は決まって5枚の増加でしたが、追加申請以外ではNG率0%を達成できていなかったため、本申請(リセット日後の1番多くの枚数を申請できるタイミングでの申請)でNG率0%を達成できれば、20枚とか30枚、もしかすると50枚のアップロード可能枚数増加となるのでは?と淡い期待というか、希望を抱いていました。


実際のご褒美

何もありませんでした。これまでは本申請でも追加申請でも5枚のご褒美をいただけていたのですが、今回に限り、何の音沙汰もない状況。通知がないものの、リセット日に枚数がこっそり増えているなんてことなど、勝手にいろいろと期待してしまっていたため、かなりガッカリです。


ご褒美について考えられることは?

現状想定しているのは、以下のようなルールがあるのではないかと言うこと。
アップロード可能枚数:50枚未満
 本申請/追加申請にかかわらず、5枚のアップロード可能枚数を増やす。
 NG率については特に考慮しない。
 その時点での申請枠を使い切っていることが条件に入るかは不明。

アップロード可能枚数:50枚以上
 本申請(50枚以上)の審査成績に基づいて、アップロード可能枚数を増やす。
 NG率によって何枚の増加とするかを決める。
 その時点での申請枠を使い切っていることが条件に入るかは不明。

どうでしょう?今時点でSandAが持っている情報(過去のご褒美状況&諸先輩からのアドバイス&ネット上の情報)からすると、このようなルールがある気がしてなりません。気になるのは②の場合でのNG率(採用率)によって決められると思われる枚数増加がどれくらいか?ということですね。

さらにこの上の段階(アップロード可能枚数が100枚以上とか数百枚)についても何かしらのルールがありそうですが、今時点は、はるか遠すぎて想像することも難しい…。


この先どうする?

当面のSandAの目標は、アップロード可能枚数:100枚ですので、そこに到達できるまでは「無難な写真」での申請を続けるつもりです。無難な写真だけだと、正直楽しくはないのですが、併せて、その先に来るであろう「いろいろなお試し」に入れられる写真のアイディア練りとか実際の撮影とかを進めていきたいですね。
しかし、ある意味想像通りではありますが、写真を売るって大変な道のりですね。継続できず、途中で志半ばであきらめてしまう人が多いのもわかる気がします。ストックフォトに限った話ではないですが、世の中、なかなか手厳しいです。


スポンサーリンク

本日の1枚

本日の1枚はこれにしました。

69546979

(c)SandA画像素材 PIXTA –

「姫路城から眺める街並み」です。姫路駅方面ですね。なかなかPIXTAさんらしい写真だと思っています。なぜなら、他社ストックフォトサイトの場合は、この写真はこのままでは審査通過できないですから。看板の文字などで引っかかりますね。空部分だけ少しレタッチしています。ちなみにAdobeさんでも同じ写真が審査通過していますが、そちらはこんな感じです。

一生懸命、看板の文字などを塗りつぶしました。ある意味練習になりましたが、この修正はかなり疲れましたので、今後はあまりやりたくはないです。こちらは空をレタッチしていないので、ドンヨリしたイメージです。空をすっきりさせたら、売れるのかなぁ?


スポンサーリンク

SandAのポートフェリオ

PIXTAさんでのSandAのポートフォリオはこちらです。採用枚数が100枚を超えたといっても、申請を通すために、「無難な写真」に注力しているせいか、全体的に微妙な感じですね。万が一、興味がありましたら、見ていってください。


スポンサーリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。


コメント

  1. 匿名さん より:

    正直言って、全体的に質が良くないですね。人にアドバイスするって難しいです・・・。

    無難な草木でアップロード枚数が増えた例は夏夫さんなのですが、キャノンの高級コンデジG7Xを使って高精細で彩度の高い写真をアップしてました。

    SandAさんの場合は、曇りの日の彩度の低い写真が多く、内容もいまいち・・。類似写真で上位に来る写真とよく比べてみてください。

    屋外撮影は天気に左右されるので、忙しい人は向かないですかね?

    愛犬の写真は誰でも撮れるものではないので、そちらに力を入れられては如何でしょう。愛犬のポーズ次第で枚数撮れるんじゃないですか?

    • SandA より:

      コメントありがとうございます。
      夏夫さんというと、あの夏夫さんですか。メジャーな方の名前を聞いてしまい、恐縮しています。
      彩度も内容もイマイチですか。ありがとうございます。無難な写真と言っても、なかなかいい条件での撮影は難しいのですよね。とりあえず申請枚数を確保することだけに注力しすぎてしまいました。
      研究してみます。
      愛犬の写真は、本人(犬)がそろそろ高齢に差し掛かり寝てばかりなのですが、なんとかバリエーションを考えてみます。
      いつもアドバイスありがとうございます。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました