PIXTA 2020/11申請分 審査完了

202011PIXTA申請分最終 PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PIXTAさんの2020/11申請分についてすべての写真が審査完了しました。
普段でであれば、モチベーション維持の1つである「新規に申請した写真を自分のポートフォリオ内でおすすめ順で上位表示させる」の状況を確認したい所なのですが、先に結果から書いてしまうと、Top5に入る写真なし。そして、久々に審査NGとなった写真が発生。
・・・あまりの凡ミスにかなり凹んでしまいました…
とりあえず、状況整理だけはしましたので、ご確認ください。

前回(2020/11申請分の第2弾)では、ウキウキでした。その際の浮かれ模様はこちらから。


スポンサーリンク

PIXTA 11月分申請 ラスト

PIXTA登録状況202011

PIXTAさんへ2020/11分として申請した50枚。
前回、前々回それぞれ13枚ずつが審査完了し、残すは24枚でしたが、審査が完了した様子。
今回の24枚について、どうなったのか、確認していきたいと思います。


PIXTA 2020/11申請分 ラスト24枚の状況は?

2020/11申請分のラストとなった24枚について確認してみます。
以前もブログに書いたと思いますが、イマイチ自信の無い写真が混じっているので、どのような状態になるか、かなりドキドキです。

2020/11申請 ラスト分の状況としては、
 申請枚数:24枚
 採用枚数:23枚
 採用率 :95.8%
 申請NG:1枚
となりました。PIXTAさんでは久々の審査NGがありました。痛恨です。詳細というか、反省点については後述させていただきます。

2020/11申請分の全体としては、
 申請枚数:50枚
 採用枚数:49枚
 採用率 :98%
 申請NG:1枚
となりましたの、数字だけ見れば良い感じ。前回審査完了までで、個人的な目標であったマイポートフォリオのおすすめ順の表示順位も更新できましたので、全体としては、とりあえずは満足な状況と言えるのではないでしょうか。


現時点でのPIXTAさんでの活動状況

22020/11申請分を加えた全体状況を一応書いておきます。
 登録日 :2020/07/21
 申請枚数:230枚
 採用枚数:221枚
 審査中 :0枚
 審査NG:9枚
 採用率 :96%
 販売枚数:3枚

採用された221枚の写真の質はともかく、数字的にはまずまずの数字に仕上がっています。
きっと、販売枚数はこれから増えてくれることでしょう。
期待を込めてそう思うようにしています。


審査NGとなってしまった写真

地元の交番の写真。地元関連でストックフォトになりうるものはすべて網羅しておきたいと思い、売れるかどうかはいったん置いて、申請した写真だったのですが、販売NG理由にある通り、個人情報(?)を消し忘れてしまい、審査NGとなりました。具体的にいうと、ちょっとだけ映り込んだパトカーのナンバープレートが原因です。
パトカーなので、個人が特定されるものではとは思いますが、やっぱりダメなのですね。ナンバープレート。完全に見落としていました。これまで見落としていたモノと比べ、ハッキリ映りこんでいるのに、なぜ気づけなかったのか…。凹みます。
やはり、レタッチ有無の判断は2段階でやるべきですね。1回目をチェックした後、数時間もしくは翌日になるくらい時間を空けたうえで、再チェック。これぐらいしないと、思い込みでの見落としがどうしてもゼロにはできない気がします。
・・・なぜナンバープレートを見落としてしまったのか…。繰り返しますが、かなり凹んでいます…。


マイポートフォリオ内順位

以前も書いていますが、SandAの一番の関心は、新規申請した写真がマイポートフォリオ内のおすすめ順で上位表示されるか?という点に絞られています。
本来は、狙った写真が狙っと通りに売れているか?というよう部分が一番の関心事項なのでしょうが、なかなか売れてくれませんので、収益関連はいったん気にしないようにしています。

2020/11申請分の最後の24枚がどのような状況であったかというと、Top5の変動はありませんでした。ちょっと残念でしたが、数合わせ的な写真がかなりな枚数混じってしまっていたので、ある意味仕方なしといったところでしょうか…。

一番善戦したのはこの写真。ちなみに7番手でした。

71918489

(c)SandA画像素材 PIXTA –

同じシチュエーションの写真を何枚か申請したものの、この写真が一番上位でした。
他の写真は、上位/中位/下位とまんべんなくラインナップされていました。
少なくとも、下位になってしまう写真はできるだけ減らしていきたい所ですが、それには撮影枚数の増加が必須条件となってしまいそうですね。自分としてもイマイチな気がしつつも、アップロート可能枚数制限いっぱいまで申請するために、ちょっとイマイチな写真が混じってしまっているという状況を改善するには、とりあえず撮影枚数自体を増やすしかなかな?と思っています。


ストックフォト活動宿題事項

ストックフォト関連 宿題事項

<学習>
 ・PIXTAさんの公式ガイドラインを再度熟読
 ・ほかの方のアクセス数が多い作品のチェック(自分との違いを見つける)

 ・曇りの日用の撮影テクニックの研究
 ・撮影テクニック全般の勉強(まずは知識をつけたい)


<撮影シチュエーション>
 ・長時間露光撮影のやり方を学習する→練習中
 ・室内での物撮りの準備→練習
 ・「不動産系ストックフォト」の追求(PIXTA向け)
 ・愛犬の写真をこれまで以上に撮影してみる(ドッグランなど)

<効率化>
 ・各ストックフォトサイトへの申請方法の効率化を考える
 ・写真管理方法で良い方法がないかを考える

<継続項目>
 ・ライバルが少なそうなジャンルを狙う
 ・タイトル/キーワードのセンスアップ
 ・タイトルやキーワードの英語対応

 ・タグ数は最大まで登録する(定期的に見直す)

「長時間露光」についてですが、まずはシャッタースピードの調整でどのように映るかを確認中です。試しているのは、人通りがある交差点と電車の写真。
人通りのある交差点は、中途半端に人がブレて写ってくれることは写ってくれるのですが、ブレすぎていて逆に気持ちが悪い写真に出来上がりました。
・思い切ってシャッタースピード早くしてちょっとだけブレを出す
・もっとシャッタースピードを遅くして、完全に写さない
のどちらかにするしかないと思うのですが、イメージ通りの写真になるようなシャッタースピード&ISO感度の設定がなかなかぱっと思いつきません。このあたりは慣れでしょうかね?
お遊びで夜間の車のテールランプや花火で文字を書くというのも試してみたいのですが、まだ試せていません。もっと時間が欲しいです…(哀)。


記事をお読みいただき、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。
修行の日々はまだまだ続きます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました