PIXTA アップロード可能枚数アップ!

PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月に追加申請した5枚のご褒美としてアップロード可能枚数がさらに5枚増えました!これでSandAは次回申請可能枚数が50枚になります。アップロード可能枚数増加状況から、枚数増加となるための条件を探してみました。枚数を増やしたい方は一読ください!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

PIXTA アップロード可能枚数が増えました(5枚)

8月追加申請分の5枚のご褒美として、アップロード可能枚数が+5枚されました。
PIXTAさん、ありがとうございます!
今回は5枚申請してすべてが審査通過という採用率100%!いい感じですね。あとは現在審査中の本命45枚がどうなるのか?に注視しています。

枚数制限リセット日までに今回の増加分である5枚を追加申請できますので、どれにしようかを吟味中です。狙っている本命申請分のNG率0%とは関係がなさそうなので、チャレンジしてみるのもアリかなとか、実は追加分もカウントされている可能性があるので無難に行くべきか?とかいろいろ考えながら追加申請分を選ぶことにします。旅行に行くときの計画を練っている状態に近いですかね?もしかしてこのタイミングが一番楽しいかもしれません。


アップロード可能枚数の増加について

ちょうど良いタイミングでしたので、過去のアップロード可能枚数が増加された時の通知メールを再チェックしてみました。これまで4回のアップロード可能枚数の増加があり、毎回5枚です。

整理してみたら、初回登録分の30枚の中で1枚だけ行方不明になっていることがわかりました。審査通過もしていないし、審査NGの履歴にもない状態。どこにいってしまったのだろう?いったん、審査NGにカウントしています。

まだまだ評価サンプル数が少ないので、微妙ではありますが、現時点でわかる範囲の傾向としては以下3点でしょうか?
本申請分の採用率が100%とならないと大きく枚数増加とはならない
アップロード可能枚数の最低増加数は5枚
増加分の申請についてもアップロード可能枚数は増える

本申請分の採用率が100%とならないと大きく枚数増加とはならない

通常の毎月リセットされる本来のアップロード可能枚数分の申請を本申請、アップロード可能枚数増加で増えた分の申請を追加申請と分けて考えてみます。
本申請分においては、分母が30枚ではありますが、採用率97%でも5枚増加でした。
5枚以上の増加のパターンもある前提で見ると、本申請での増加の場合は採用率100%とならないと大きな枚数増は見込めないということになりそうです。
ただし、ネット記事で見る100枚増えたという報告例が、その時期だけのことではない。ということではないことが前提です。

※過去の状態をチェックしてみると、登録直後のアップロード可能枚数が5枚であったとか10枚であったというような記事を時々見かけますので、その時々でルールが変わっているようです。

アップロード可能枚数の最低増加数は5枚

SandAの場合は少なくとも5枚以上は毎回申請しています。
5枚審査時においては採用率が100%でも60%でも「5枚」の増加をいただけているので。増加枚数の最低値はおそらく5枚なのでしょう。
おそらく1枚も審査通過しない場合は、枚数増加はないと思いますので、次に知りたくなるのは、
 「1枚申請して1枚審査通過した場合の増加枚数
 「5枚申請して1枚審査通過した場合の増加枚数
です。
申請枚数がもったいないので試しませんが、想像するに、「その時点での申請可能枚数いっぱいまで申請した状態で、1枚以上審査通過した場合にアップロード可能枚数を増やす」というルールなのかなと思います。皆さん、どう思いますか?

増加分の申請についてもアップロード可能枚数は増える

これはSandAの過去履歴から見てもそのようなルールで、うれしいルールですね。このルールのおかげで、1クール(枚数制限リセット日からの1か月間)で2回の枚数アップができますからね。
とは言うものの、無限に増えるわけではなく、どこかで申請可能枚数がある程度の枚数になると、このルールはなくなる可能性がありそうですね。


PIXTAに興味が湧いた方がいらっしゃいましたら、こちらまで↓


今回も記事を読んでいただき、ありがとうございます。次回もお願いします。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました