ストックフォト状況(31日目)

ストックフォト活動状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020/08/31時点での状況です。残念ながらというか、当然というか、前回更新からの追加売上はありませんでした。実績作りもなかなか厳しいですね。そもそもバタバタしていて全体的に進捗悪し。それぞれ自己評価していきます。

スポンサーリンク

ストックフォト状況まとめ

表中の増減は前回(2020/08/27)からの増減ですので、4日分の実績になります。AdobeさんとShutterstockさんしか変動がなく、あまり面白みのない表になってしまっていますね。これが1ヶ月分とかの実績であれば、もう少し動きがありそうなものですが、あんまり期間を開けると、後から思い出そうとしても、何をしていたのかが良くわからなくなってしまいそうなので、慣れるまでは短期間分ではありますが、一覧化していきます。

まだ未申請ストックがあり、その気になればどんどんと申請してくこともできたのですが、Shutterstockさん相手に商標表示でNGとなったものについて抵抗していて、それに時間を使っていたからです。あがいたものの、結果はイマイチでしたね。

PIXTA

先日アップロード上限いっぱいまで投稿し、審査完了までにはまだまだ時間がかかると思いますので、進捗が見えなくなっていますね。時間があるのであれば、タイトルやタグ付けの見直しでもできればよいのですが、Shutterstockさんと遊んでいたというか、いろいろお試しをしていたため、時間がありませんでした。タイトルやタグ付けの見直しについては近いうちにやっておこうと思っています。それなりに考えてタイトルもタグもつけてはいますが、ネット調べによると、ちょっといろいろ手法があるようなので。そうすると、PIXTAさん上で写真検索されるときに、検索ヒットする率も変わってくる可能性がありそうですね。とは言うものの、実際に見直すまでに、下調べやら傾向調査やらといろいろ時間がかかりそうなので、いつ実施できるかは現時点で未定でございます。記事的には1枚でもDL(ダウンロード)されてくれれば面白かったのですが・・・ま、流石に甘くないですね。まだ品数(採用された写真の枚数)も少ないし、致し方なしといったところ。


Adobe Stock

PIXTAさんと違って、申請するにあたっての制限などありませんので、ストックと時間さえあればどんどんと申請していけるハズではあるのですが、それほど伸びていません。今回はShutterstockさんで審査OKとなったものを中心に申請する形になってしまったので、受け身的だし、数も少ないしでいいとこはまったくない結果ですね。


Shutterstock

先ほど張り付けた記事に書いてますが、商標表示NGで却下となったものについて、どこまで対応すれば承認をもらえるのかなというお遊び(?)をしていた関係で他社ストックフォトサイトと比べれば申請数も採用数も増えてはいるのですが、NGも増えてますね。しかも、いろいろお試ししたところ、結局、承認を得られるレベルまで修正(レタッチ)することはできなかった、修正に時間がかかりすぎてしまい全体的に進捗が悪いという、良いところなしの結果になってしまいましたね。商標表示についてはストックフォトサイト各社でいろいろと基準値が違うとは思います。ShutterstockさんとAdobe Stockさんは近そうですが、PIXTAさんは完全に別。Snapmartさんは、細かなことを気にしない。とりあえず一番厳しそうなShutterstockで試せたので、その経験をもとに今後の対応(商標表示系の対応)を進めていきたいですね。とは言っても、対応内容としては一生懸命消すのか、トリミングでカットするとか、諦めるのか。といった感じしかないですけど。どこまでやるべきかの線引きは多少知識として身についたかな。


Snapmart

Snapmartさんについては、少し休んでいました。ごめんなさい。次回以降、ガンバリます。


前回の進捗記事

前回の分の記事はこちら↓↓↓


当面の目標

目標って、自分の中で決めているだけだと、段々とハードルを下げてしまうことありませんか?

私はそうやって、最終的に目標でも何でもないところを到着点としてしまうことがよくあるので、はっきりとここに記しておこうかなと思います。ただ、「いつまでに」というのは、現時点では決めてないです。それじゃ、目標ではないじゃんなんて突っ込みは不要です。もう少しいろいろやってみないと、明確な時期の設定が難しそうなので、まだ決められていないというのが正しい表現かな。

ストックフォトサイト

そもそも、売上を上げてタバコ代をっていう話ではあるのですが、その前に品揃え(採用枚数)を確保しなくてはいけませんので、まずは各ストックフォトサイトの採用数と採用率について目標数字を決めてみました。

採用数:当面は各社ともに100枚。最終的には1,000枚

採用率:PIXTAさん90%以上、AdobeStockさん50%以上

採用枚数に関しては、基本的に100枚ないと話にならないと聞きますので、まずは100枚が目標。最終的に1,000枚を目指してます。
採用率はDL(ダウンロード)してもらうこととは直接関係はないとは思いますが、技術レベル向上に向けての目標として設定していますし、もう1つ意味合いがあります。それはAdobeさんである程度の採用枚数があり、採用率がそこそこであれば、各種ツール(PhotoshopとかIllustrator、Lightroomとかですね)が無料 もしくは かなりな割引を受けることができるという噂を聞きつけたからです。そこそこの採用率っていうのが細かくわからないので、ネットで見つけた実際に割引を受けた人の数字を設定しています。まぁ、いつも通り邪な思いからの設定ですね。でも、PhotoshopとかLightroomを使いこなせるのかは自信がないですけどね。
採用率にShutterstockさんがないのは、いろいろ実験台にさせてもらっているためです。審査が厳しめでスピードが速いので、お試しさせていただく分には最適なんですよね。


ちなみに採用枚数の各目標値までの各ストックフォトサイトの距離は、こんな感じ。先はとっても遠いですね。

100枚まで1,000枚まで
PIXTAあと68枚あと968枚
Adobe Stockあと9枚あと909枚
Shutterstockあと45枚あと945枚
Snapmart達成済あと789枚
採用枚数状況

ブログ関連

ブログを始めたばかりでいろいろと勝手がわからず、試行錯誤中。こうしたいなと思った通りにできなかったり、そもそも使い方を知らなかったり。

少しずつにはなりますが、ブログ作成についても勉強していきたいと思います。過去分の再編集を含めて、実験的にいろいろ試そうと思いますので、時々変な表示になっちゃうかもですが、すいません。長い目でいただければ助かります。

ちなみに今回は、過去記事へのリンクを貼ってみました。ブログカードって言うらしいです(ど素人で申し訳ありません)。画像の修正前後を並べて、スライダーで比較できるやつとか、没写真のギャラリーとかもしてみたいですね。目次の設定とか、この記事は何分で読めます表示とか、SNS連携してみたりとか。

ストックフォトが主題のブログですが、その他についても記事が書ければと思います。


今日の一枚

67624860

(c)SandA画像素材 PIXTA –

散歩中に見かけた桜。

PIXTAさんの画像が少ないので、ご紹介できるストックが残り少ない・・・

カメラ関連 ここにお世話になっています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました