PIXTAでアップロード制限をどうにかする

PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PIXTAさんにおける申請枚数制限(アップロード制限)をどうにか増やせないかを考える。

スポンサーリンク

PIXTAの申請枚数制限

フォトストックサイトのPIXTAさんには申請枚数制限(アップロード制限)があります。
新規登録直後は、「30枚/月」しか申請できません。
手持ちのストックがある場合は、もっとたくさん申請したいのに申請枠が足りない!!と思ってしまいますが、大丈夫です。
制限解除とまではいかないですが、枚数アップすることはできます。

PIXTAの申請枚数制限を増やす(通常ルート)

申請済みの作品の品質が良い場合、徐々に枚数がアップします。
PIXTAさんの公式ページによると、
 ・作品のセレクトの十分さ(審査でのリジェクトが少ないこと)
 ・販売素材としての品質
 ・タグ(情報)づけの適切・正確さ
という条件に合えば、制限数が随時調整されるようになっています。

私の場合は、約1か月で、30枚→35枚→40枚と5枚ずつ増えていきました。
その間にリジェクトされたのは2枚で新宿御苑で撮影したものでした。
※新宿御苑は撮影制限があります。詳しくはこちら。

PIXTAさんの条件を満たす内容で続けていくと、100枚、200枚、それ以上・・・とどんどん増やすことができます。
昔は50枚や100枚単位で増えていたようですが、最近はそこまで急な増加はなさそうです。
また、微増するものの、全然大きく増えないという方もいるみたいです。

PIXTAの申請枚数制限を増やす(解除申請)

PIXTAさんの公式ページによると、
「500点以上の高品質なストック素材を保有されている場合には、アップロード枚数の増加をご依頼いただくことが可能です。
増加をご希望の場合には、ご自身のポートフォリオURLをご準備いただき以下フォームよりご依頼ください。」
と記載されています。

手持ちのストックがあるのであれば、これを逃さない手はありませんね。
ただし審査があります。通知したポートフォリオURLの作品を確認し、その結果OKであればということになります。
ちなみに「500点以上の高品質なストック素材を保有」とは、「登録可能な画像ファイルが500点以上ある状態」のことで、「PIXTAに500点以上登録済みである状態」を指しているわけではありません。

制限解除申請のやり方

<制限解除の準備>
ポートフェリオURLを準備。
ポートフェリオURLとは、ホームページやブログ上にまとめた自己作品集のURLや、他社で販売中の作品のまとめページのURLを指します。
当然というか、私はそんなものは持っていませんでしたので、Googleフォトにアルバムを作り、それをポートフェリオURLの代わりとしました。

<制限解除申請>
アップロード枚数増加リクエストにアクセス
②フォームに従い、名前、ユーザNo、メールアドレス、ポートフェリオURL、保有点数、希望アップロード数を入力。
③審査結果を心待ちにして待つ。

ちなみに希望アップロード数は、100、300、500から選択することになります。
私は何となく300を選びました。

私は、現在制限解除申請中です。先週申請し、まだ返信は来ていません。毎日、申請通過しますようにと願っています。

まとめ

申請枚数制限を変える方法は2つあります。

①正攻法で徐々に徐々に増やしていく
②制限解除申請を行い、一気に増やす

1枚1枚丁寧に仕上げていると、意外に時間がかかるものですので、①の正攻法でもそれほど申請枠が足りないと思うことはないかもしれません。
仕上げ時間に余裕があり、仕上げ済みを大量に保有している人は、②で一気に行くのもアリですね。

お世話になっている皆様

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました