StockPhoto 投稿時のタグ付け効率化

AdobeStock
スポンサーリンク
スポンサーリンク

StockPhotoサイトへの投稿時のタグ付け効率化に関しての自分的なノウハウ。ほぼ備忘録。
各社の自動タグ付け機能とGoogle先生に頼りきりです。

スポンサーリンク

タグ付け効率化

 各サイトに同じものを登録する前提であれば、以下順序が一番手っ取り早い。

 PIXTA → Adobe Stock → PIXTA
 PIXTA → Adobe Stock → Shutterstock 
 PIXTA → Adobe Stock → Shutterstock → PIXTA 
 PIXTA → Adobe Stock → Shutterstock → Adobe Stock 

 ①PIXTAで基本となるタグ5つを入力。これはあからさまな奴でOK。


 ②次にPIXTAのタグ入力欄の下にあるタグ候補で、自動表示されたものからいくつかを選択。
  私の場合は、まずは10~15くらいまでに増やします。そのあと、
  再度タグ候補を表示させ、20~25くらいまでタグを増やします。


 ③別画面でPIXTAを表示させ、①②で入力したタグの中から2つか3つを選び、
  それをキーワードとして写真検索

 ④一覧で表示される写真の中から、イメージに合いそうなものを選び、どのようなタグが
  入力されているかを確認し、イメージに合うタグを見つけたら、それを追加。
  ※余力があれば、検索時のライバルが減るように独自性のあるタグを追加。


 ⑤ここまで入力したPIXTAのタグをコピーボタンを押してコピー。「、」区切りで問題なし。


 ⑥Adobe Stockにて、キーワードをペーストのスライドボタンを右にスライドし、
  表示されたテキスト入力エリアに⑤でコピーしたPIXTAタグを張り付ける



 ⑦キーワードをペーストのスライドボタンを左に戻すと、PIXTAタグと
  Adobe Stockが自動作成したタグが重複なく一覧になります。
  併せて自動作成タグでふさわしくないものを削除。

 ⑧Adobe Stockが自動作成タグの内容を確認し、必要があればPIXTAに逆反映させる。
  PIXTAタグはMAXの50までできるだけ増やしておく。追加したものがあれば、
  Adobe Stockにも再反映。

 ⑨PIXTAタグ50個(カンマ区切り)を再度コピーし、Google先生で英語変換し、
  コピーする。

 ⑩Shutterstock右上のキーワード欄に⑨でコピーした英語変換したタグを張り付け
  Enterキーを押すと、キーワードとして登録される。


 ⑪(必要があれば)Shutterstockのキーワードの候補から補完キーワードツールからも補完

 ⑫(必要があれば)Shutterstockで補完されたキーワードをGoogle先生で和訳し、
  未入力のイメージに合うタグがあれば、PIXTAとAdobe Stockに補完

★各社、タグ数を確認し、MAXまでタグがついている状態にして、申請★

お世話になっている皆様

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました